青森県立中央病院

【県病だより】安全な静脈注射Ⅰ-④ CV管理 看護研修会

2022.07.21 更新

7月8日(金)に、新人看護師及び希望者を対象とした『安全な静脈注射Ⅰ-④ CV管理』という研修会を行いました。例年この時期に行われ、今回は37名の参加がありました。
安全な静脈注射Ⅰ-④1

講義内容について

【講義1】中心静脈カテーテル(CVC、PICC)の種類と構造
 講師 がん化学療法看護認定看護師 主任看護師 工藤 真樹子
 1.中心静脈カテーテルとは?
 2.CVカテーテルの目的と適応
 3.CVカテーテルの種類・構造 他
 
【講義2】CVC、PICCの管理方法・実際にあるトラブルと対処法
 講師 がん化学療法看護認定看護師 看護専門官 坂本 周子
 1.CVカテーテル挿入時、留置中の看護
 2.CVカテーテルの消毒・固定方法
 3.CVカテーテルの輸液ライン管理 他
 

演習の様子

テーブルごとに演習内容が異なり、班ごとに順番に回っていきます。
ここでは、点滴のボトルからシリンジを使用して薬液を吸っています。
安全な静脈注射Ⅰ-④2
演習を通してCVカテーテルの構造を確認しています。
カテーテルを実感してもらうため手袋を着用していません。
安全な静脈注射Ⅰ-④3
参加者同士、お互いの腕を使用して、静脈留置針を穿刺後のテープ固定の練習をしています。
安全な静脈注射Ⅰ-④4
安全な静脈注射Ⅰ-④5

参加者の感想

  • CVカテーテルの管理方法だけでなく、ヘパリンロックや固定方法について学ぶことができました。
  • 実際に人の腕に練習できたので、イメージがつきやすかったです。
  • デバイスの選択や挿入部位のメリット・デメリットについて理解できました。
  • ※血管に挿入したカテーテルに輸液を投与せずに放置すると、先端部分に血液が逆流して凝固し、カテーテルを閉塞させます。ヘパリンロックとは、この閉塞を予防するためにヘパリン加生理食塩水をカテーテル内に充填しておくことです。

当院リクルートサイトでは、看護師、医師や医療技術職員の仕事などがご覧いただけます。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する