青森県立中央病院

【県病だより】IVナースインストラクター ~静脈注射の実施に関する教育~

2022.07.08 更新

当院の看護教育システム『静脈注射の実施に関する教育体制』のIVナースインストラクター研修が6月15日~17日に、手技テストが6月29日に行われました。

IVナースインストラクターになるには、5つ条件を満たす必要があります。
①主幹看護師、主任看護師、またはクリニカルラダーレベルⅤ看護師であること
②静脈注射に関するマニュアル等を習得していること
③ナーシング・スキルの静脈注射に関する必要な項目を自己学習し、各項目のテストで100点となるまで実施すること。
④IVナースアドバンスインストラクターから静脈注射の実技指導を受けていること
⑤静脈注射の手技テストで合格すること

④IVナースアドバンスインストラクターから静脈注射の実技指導

6月15日~17日の研修には、①~③の条件を満たした14名の看護師が参加しました。
※実技指導を行うIVナースアドバンスインストラクターは、当院の専門認定看護師です。(急性・重症患者専門看護師、がん化学療法認定看護師など)
 
テープ固定方法を説明している様子
IVナースインストラクター

透明ドレッシング剤の固定方法を説明 
IVナースインストラクター2

⑤静脈注射の手技テスト

6月29日には、①~④の条件を満たした12名が、4つのグループに分かれて手技テストに臨みました。
手技テストの様子
IVナースインストラクター
 
IVナースインストラクター4
 
IVナースインストラクター5
 
IVナースインストラクター6
研修を終えた参加者の感想です。
・手技テストは緊張しました。
・普段の業務と同じでも、1つ1つの確認が大事だとあらためて感じました。
・実技指導では、IVナースアドバンスインストラクターから的確なアドバイスをいただきました。

この手技テストを合格すると、IVナースインストラクターに認定され、部署の新採用者へ実技指導をしていく役割をもちます。また、今後も同レベルの看護師には、この研修を行ってまいります。

看護部教育体制について

当院クリニカルラダーでは、レベルⅠ~レベルⅤに応じた教育システムが充実しており、今後も看護部として全体的なレベルアップに努めてまいります。また、リクルートサイトでは、看護師、医師や医療技術職員の仕事などがご覧いただけます。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する