青森県立中央病院

【県病だより】原子力災害医療訓練を行いました

2022.06.09 更新

令和4年5月31日(火)、原子力発電所で被ばく・汚染傷病者が複数名発生したとの想定の下、当院で傷病者を受け入れる際の関係機関や院内の各部署との通信・連絡訓練を実施しました。
原子力災害医療に関係する救命救急センター所属の医師・看護師、運営部事務職員など合わせて8人が参加し、事業者からの要請や搬送・受け入れ準備等の手順を確認しました。

訓練の様子

(訓練の概要を説明)
機能別訓練1
(情報の共有)
機能別訓練2
(救急搬送予定者の状況確認)
機能別訓練3
(聞き取りメモ)
機能別訓練4

参加者の感想

  • 医師
    今回の訓練では、看護師に電話対応をしてもらい、詳細な情報を聞き取ってもらえた。そのため、受け入れ前の評価や状況を整理し、考えながらシミュレーションできたと思う。
  • 看護師
    災害時を想定した訓練で、普段の救急患者の受け入れと違う点があり、いざ災害が起きた時のために訓練を通して今後も学んでいきたい。
  • 事務職員
    災害時の被災者受け入れを想定した訓練ということで、普段は聞き慣れない医療用語が飛び交い、少し雰囲気に圧倒された。いざという時の備えとして、訓練を定期的に行うことが重要だと思った。

当院では、原子力災害拠点病院として適切に災害医療を提供できるよう、今後もさまざまな災害を想定した訓練を実施する予定です。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する