青森県立中央病院

市民向け講座 ~ノルディックウォーキング~

2022.10.13 更新

9月26日に、健康推進室の健康運動指導士が講師となり、生活習慣病とノルディックウォーキング をテーマに開催された市民向け講座の様子をお伝えします。市民センターからのご依頼で、対象は一般市民です。

運動をするときは、衝突や転倒などによりケガをしないよう安全に運動できる環境を整えましょう。決して無理はせず、自分の体と相談しながらできる範囲で行いましょう。体を動かして痛みが出る場合は中止してください。こまめな水分補給も忘れずに行いましょう。

講話の様子

ノルディックウォーキング1

まずは、30分程度生活習慣に関するお話をしました。医療用語はほぼ使用せず、病気のことや運動の効果等をお伝えしました。

ウォーキングの様子

ノルディックウォーキング2
講話終了後、屋外へ移動しノルディックウォーキングの開始です。準備運動をして、ポールの使い方を説明してから出発です。この日は心地良い秋晴れの中、休憩をはさみながら1時間程度海沿いを歩きました。
 
ノルディックウォーキングは、下半身だけでなく上半身の筋肉も使い、歩幅も大きくなるため、通常のウォーキングより運動量が増え消費カロリーのアップに繋がります。また、下半身の関節への負担が軽減されるというメリットもあります。

《休憩の様子》
ノルディックウォーキング3
《階段昇降》
ノルディックウォーキング4

休憩後、階段昇降を行い、その後再びウォーキングをし、整理運動をして終了です。1時間と聞くと大変長く感じますが、近くにいる方とお話しながら歩くので、あっという間に過ぎてしまいます。室内での運動のみではなく、屋外での運動についても指導を行っております。また、ポールは当日貸出しているため、ポールを持っていない方も参加可能です。
年齢や運動の種類等、ご希望に添って様々対応できますので、ご興味のある方は健康推進室(経営企画室)までお問合せください。

運動をするときは、衝突や転倒などによりケガをしないよう安全に運動できる環境を整えましょう。決して無理はせず、自分の体と相談しながらできる範囲で行いましょう。体を動かして痛みが出る場合は中止してください。こまめな水分補給も忘れずに行いましょう。
診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する