青森県立中央病院

【県病だより】看護補助者研修会を行いました

2022.10.06 更新

青森県立中央病院では、患者さんがより良い医療を受けられるよう、看護師のサポートを行う看護補助者を各部署に配置しています。9月28日に行われた看護補助者研修会の様子を紹介します。

看護補助者には、ケア系看護補助者、事務系看護補助者、診療業務作業補助者、夜間看護補助者などがあり、看護師や准看護師のように資格が必要ないため、幅広い年齢層の方が働くことができます。
当院では、約98名の看護補助者が、それぞれの所属部署で看護師のサポート業務を行っています。

今回の研修会は、看護補助者業務の知識・技術の向上と、感染管理の知識・技術の向上を目的として行いました。

研修会の様子

環境整備をする際、どのように行うか実際に手技を確認しました。
※環境整備とは、患者さんの療養環境を整えるために行います。
 ベット周囲の片付け、拭きそうじなど、感染予防対策を考慮して行います。
看護補助者1

看護補助者2
病室内の環境整備手順について確認
看護補助者3
参加者からは、「良い知識を学ぶことができました」「手順を間違えて覚えていたので、研修で学べたことは良かったです」などの感想がありました。
普段の業務では自然に行う動作でも、実際に手技を確認することで、みんなの共通理解につながった研修会になりました。

採用情報

当院では現在、看護補助者の募集を行っております。
ご興味のある方は以下のリンクからご確認ください。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する