青森県立中央病院

【県病だより】スキルアップ研修会(WEB開催)を行いました。

2022.09.29 更新

地域医療支援病院である青森県立中央病院では、地域の医療従事者に対して研修を行っています。
令和4年度第3回の研修会が9月20日(火)19:00より開催され、看護師、介護支援専門員(ケアマネージャー)等70名の参加がありました。

  • テーマ:そのオムツ、間違っていませんか?
  • 講師 :青森県立中央病院  
        皮膚・排泄ケア認定看護師 斉藤 朱美さん

スキルアップ研修会3
看護や介護における排泄ケアではオムツは欠かすことができません。現在、ドラッグストア等には、たくさんのオムツ(アウターやインナーパッド)があり、何を選択してよいかわからない、インナーパッドの交換頻度がわからない等の声があるとともに排泄ケアが不適切だと失禁関連皮膚炎や褥瘡を引き起すことがあります。

スキルアップ研修会3.1 
そこで、この研修会を企画しました。
紙おむつの種類が多くなったのはここ20年位のことであり、オムツの選び方や当て方のコツなどを学ぶ機会はほとんどありませんでした。
現場の先輩を見よう見まねで排泄ケアを学び実践していましたが、エビデンスのあるケアができていませんでした。
オムツの選択基準、オムツを当てる時のコツ等について御講演いただきました。

スキルアップ研修会の開催について

  • 第1回 5月31日 WEB開催(終了)
    テーマ:身体拘束、やめませんか?
        ~先進的な取り組みを学び、挑戦しよう~
    講師:石川県看護協会
        会長 小藤 幹恵 先生
    参加者:112名
  • 第2回 7月19日 WEB開催(終了)
    テーマ:認知症看護のグレーゾーン
    講師:ブルーベル代表
        看護師・介護支援専門員 市村 幸美 先生
    参加者:71名
  • 第3回 9月20日 WEB開催(終了)
    テーマ:そのオムツ、間違っていませんか?
    講師:青森県立中央病院  
        皮膚・排泄ケア認定看護師 斉藤 朱美さん
    参加者:70名
  • 第4回 11月15日 WEB開催(予定)
    テーマ:在宅医療に望むこと~やってほしいこと・できないこと~
    講師:北畠外科胃腸科医院 院長 北畠滋郎先生
        ナースステーションまごの手 木村周子先生
  • 第5回 1月17日 WEB開催(予定)
    テーマ:どこまでやるか?口腔ケア~雑と丁寧の境界線~
    講師:国立がん研究センター中央病院 歯科医長 上野尚雄先生
診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する