青森県立中央病院

【県病だより】管理栄養士Part.1  ~栄養指導編~

2022.09.15 更新

青森県立中央病院には、様々な資格を持って医師や看護師とともに、医療を支える医療技術職員がいます。
今回は、栄養管理部に所属する管理栄養士の紹介です。栄養指導の様子や、病棟で提供される給食事情について2回にわたって掲載します。

管理栄養士1

現在、栄養管理部には合計10名のスタッフが所属しています。
業務内容は、病棟や外来で、担当する診療科の患者さんの栄養管理などを行います。
Part.1では、業務の1つである栄養指導について紹介します。

栄養管理部スタッフのある日のスケジュール

7:40 出勤
7:50 カルテチェック
8:30 栄養管理計画書作成などの業務
10:00 病棟での業務
12:15 昼休み
13:00 栄養指導・栄養指導記録の作成
14:30 カンファレンスの準備
16:00 その他の業務
16:45 業務終了

栄養指導の様子

栄養指導の流れは以下の通りです。

  • 普段の食生活など食事の状況を聞き取り、患者さんの食習慣を把握します。
  • 指導内容ごとの資料を用いて指導を行います。
  • 指導内容によっては、詳細な参考資料やフードモデルを活用して、患者さんに具体的なイメージを持ってもらえるよう工夫しています。

(清涼飲料水の中には、角砂糖10個分以上の糖質が含まれているものもあります)
管理栄養士2

(参考資料やフードモデルを活用しての指導)
管理栄養士3
(使用する資料やフードモデル)
管理栄養士4

患者さんとのエピソード

  • 継続して栄養指導を行っていくと、経過の途中で「数値が良くなってきた!」「体重を減らすことができた!」など、患者さんやご家族から嬉しいご報告をいただけることがあります。継続した食事療法の実践が重要で効果的なのだと実感します。
  • 患者さんから「栄養士さんはどんなものを食べているの?」と逆質問をされることもあります。

Part.2では、病棟で提供される給食事情について紹介します。

当院リクルートサイトでは、医療技術職員、医師や看護師の仕事がご覧いただけます。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する