ここから本文です

患者さんのご家族・キーパーソンの面会・入館および外部訪問者の入館について

新型コロナウイルス感染対策の一環として、面会・入館を制限させていただいております。
病院から依頼があって面会もしくは入館する場合は、「面会・入館許可証の発行手続き(健康観察票の記載)」が必要です。
外部訪問者の方でアポイントメントがある場合は、「入館許可証(健康観察票の記載)」の発行手続きが必要です。

面会・入館時の注意点

  1. 不要不急の訪問は、禁止です。
  2. お約束がない場合は、入館をお断りしております。
  3. 症状がある方は、入館できません。
  4. 日ごろから、感染対策を実施して下さい
    ―新しい生活様式― 
    厚生労働省推奨感染対策

  5.  

    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya
    /0000121431_newlifestyle.html
    (引用)

  6. 院内でマスクを着用していない場合は、入館をお断りしております。

【面会できる場合】

面会は、病室に入室できます

 

患者さんのご家族・キーパーソン
・終末期、看取り
・緊急時(命に関わる急性の疾患・事故・せん妄・不穏状態等)
・患者、家族指導
・その他医師が必要と判断した場合

【入館可能な場合】

患者さんのご家族、もしくはキーパーソンの方は、お一人のみ病棟のカウンターまでとさせていただきます。
その他の訪問者はお約束の部署まで行くことができます。

 

患者さんのご家族・キーパーソン
・入退院日 当日
・手術日、検査日等の当日
・病状説明
・私物の補充
その他の訪問者
・アポイントがある方

【面会・入館許可証発行手続き】

  1. 北口玄関 防災センターに行く
  2. 体温を測る
  3. 健康観察票を書く
    2種類ありますので記載の際はご注意ください
    「面会・入館用」は、患者さんのご家族やキーパーソンの方用
    「外部訪問者」は、患者さんのご関係者以外の方用
  4. 「面会許可証▲入館許可証発行窓口」に健康観察票を出す
    ▲入館許可証は、原則当日限り
    ただし、日常的に出入りする業者の場合は、2週間を期限とする
  5. 面会許可証または入館許可証と記載済みの健康観察票を受け取る
  6. 許可証を携帯し、用事がある場所へ行き、健康観察票を提出する
  7. 用事が済んだら許可証を捨ててから、病院を出る
このページを印刷する
本文はここまでです