青森県立中央病院

看護部 よくある質問

看護部 よくある質問

Q: 採用試験はいつ行っていますか?

A: 正職員は、4月に募集し、5月に採用試験(1次試験)(7月に2次試験)を行います。
非常勤職員は随時必要に応じて募集していますので当院ホームページ等をご確認ください。

Q: 年齢制限はありますか?

A: 正職員(看護師)の採用試験の年齢制限は45歳未満です。
非常勤職員の任用の年齢制限は特に設けていません。

Q: 給料はどれ位ですか?

A: 初任給(令和2年4月1日現在)は、209,800円(大学4年卒)又は200,700円(短大3年卒の場合)を基礎として経験年数に応じて加算されます。
この他、支給条件に応じて、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当等が支給されます。

Q: 職員寮はありますか?

A: 職員寮は、独身の女性看護師用の寮が病院の敷地内にあります(徒歩2分)。
部屋は1Kで、トイレ・シャワーは共同です。(寮費約2,000円、光熱水道費約1万円、駐車場約3,000円)

Q: 保育所はありますか?

A: 院内保育所は病院の敷地内にあります。病後児保育も行っています。(0歳から就学前まで。定員57名)

Q: 制服やシューズなどの貸与はありますか?

A: ユニフォームは貸与しています。ナースシューズ・ソックスは年1回支給されます。

Q: 男性看護師はどれ位いますか?

A: 男性看護師は61名おり、正職員(737名)の7%を占めています。(令和2年5月1日現在)

Q: 配置希望は通りますか? また、どのくらいの期間で部署異動を行っていますか?

A: 配置希望はおおむね通ります。部署にもよりますが、3〜5年程度で配置替えになります。

Q: 中途採用の経験者にもプリセプターはつきますか?

A: 配置部署の看護師長と面談の上、決定します。

Q: 患者さんを受け持ったり、夜勤が始まったりするのはいつからですか?

A: 部署により異なりますが、一般病棟の場合、新卒の新採用ナースが患者さんを受け持つのは約1か月後、夜勤が始まるのは、約3か月後からです。慣れるまで先輩ナースとペアで行います。

Q: 認定・専門看護師は何人いますか?

A: 令和3年4月1日現在で、認定看護師は28名、専門看護師は6名、合計34名です。
看護部では、スペシャリストの育成にも積極的に取り組んでおり、看護サービスの向上に向け、様々な分野で活躍しています。
詳しくは「専門・認定看護師の紹介」をご覧ください。

Q: 働きながらでも、大学に行ったり、糖尿病療養指導士等の資格を取ったりできるのでしょうか?

A: 看護部では、ナースのスキルアップを支援しています。

大学・大学院への就学支援として、働きながら通学できる「修学部分休業制度」と、職場を離れて休業する「自己啓発等休業制度」があります。

また、専門看護師、認定看護師、糖尿病療養指導士等、業務上必要と認められたものについては、病院が研修経費を負担します。当院では、専門・認定看護師以外にも様々な資格を持ったナースがより良い看護ケアを目指して活躍しています。

  • 糖尿病療養指導士
  • 救命救急士
  • 3学会合同認定呼吸療法士
  • リンパ浮腫療法士
  • 治験コーディネーター
  • 学会認定輸血看護師
  • マタニティビクスインストラクター など

Q: 院外研修に対して補助制度はありますか?

A: 院外研修は、本人の希望を取り入れています。研修は出張扱いとなり、交通費と宿泊費は病院が負担します。

関連リンク

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する