青森県立中央病院

医療費後払いの使い方(再来受付機または各外来診療科で受付する場合)

NOBORIアプリを使った医療費後払いの手順をご紹介します。 医療費後払いには2つの使い方があります。

  1. NOBORIアプリから再来受付する場合
  2. 再来受付機または各外来診療科受付で受付する場合
このページでは、再来受付機または各外来診療科で受付する場合の手順についてご紹介します。

1. 医療費後払いを利用する場合の準備

スマホ画面の①設定から②『医療費後払い設定』をタップする

PHR後払い1

スマホ画面③『医療費後払いの設定をする』 をタップする

PHR後払い3

④カード番号、有効期限、セキュリティコードを記入。⑤『登録』するをタップする

PHR後払い2

2. 医療費後払いの手順

1.医療費後払いの設定画面で医療費後払いを有効にする(有効の場合は●がピンク色)

NOBORIアプリの設定→医療費後払いの設定画面で、医療費後払いを有効にしてください。
後払い1221

※1)医療費後払いを希望しない場合は、診察前までに医療費後払い設定を無効にしてください。
※2)医療費後払いの設定が有効のままでも、従来どおり窓口・自動精算機でお支払いいただければ自動的に医療費後払いはキャンセルされます。

2.再来受付機または各外来診療科受付にて、受付してください。

診察券と保険証(月初め)の提示、スケジュール票と黄色クリアファイルの受け取りをします。

(診察券と保険証)
再来受付1

(スケジュール票)
再来受付2

3.診察終了後、受付スタッフに医療費後払いを利用する旨をお伝えいただくか、スマホ画面の“医療費後払い申告画面”を提示する

PHR後払い5

※1)テーマカラーによって表示される色は異なります。 
※2)当院では外来の混雑が解消されると、各外来診療科受付から会計担当が不在となり、玄関ホール料金計算窓口での集中会計に移行します。そのため、玄関ホール料金計算窓口にお立ち寄りいただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

4.請求書・診療明細書・院外処方箋を受取って、そのまま帰宅する

3. 医療費後払い後のお知らせ

医療費後払いが完了すると、下記の通知が表示されます。

PHR後払い6

PHR後払い7

①スマホ画面の医療費から該当する金額画面を押す。
②画面を押すと領収書と明細書が表示されます。
PHR後払い8

NOBORIアプリの使い方へ戻る

NOBORI PHR・医療情報共有アプリ
診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する