ここから本文です

令和3年度看護師共同採用試験の募集案内(看護師(助産師))

 
看護師の共同採用試験を以下のとおり実施します。
 
受験者は実施団体のうちから志望順に団体を選択し、本試験で複数の団体の受験が可能です。受験者の試験の成績及び志望先に応じて、合否が決定され、志望先のうちで合格した団体に採用になります。
 
なお、今後、本人の希望等を前提とした各団体間の人事交流も実施する予定としております。詳しくは、以下の内容を御覧ください。多くの方の御応募をお待ちしております。

1 実施団体、各団体の採用予定人員及び配置予定先

実施団体 採用予定 配属先
青森県病院局 50名程度 青森県立中央病院、青森県つくしが丘病院 等
※青森県病院局の新採用者は、原則として青森県立中央病院に配置予定
青森市 20名程度 青森市民病院、青森市立浪岡病院
八戸市 15名程度 八戸市立市民病院
黒石市 5名程度 黒石市国民健康保険黒石病院
十和田市 10名程度 十和田市立中央病院
一部事務組合下北医療センター 10名程度 むつ総合病院
平内町 1名程度 平内町国民健康保険平内中央病院
北部上北広域事務組合 10名程度 公立野辺地病院
三戸町 3名程度 三戸町国民健康保険三戸中央病院
五戸町 7名程度 国民健康保険五戸総合病院

(※各配置先の概要は、それぞれのホームページを参照してください。)

2 受験資格

次の(1)及び(2)の要件を満たす者で活字印刷文による出題に対応できる者
 
(1)昭和52年4月2日以降に生まれた者
ただし、青森市を受験する場合は、昭和51年4月2日以降に生まれた者 
(2)看護師免許を有する者又は令和4年6月30日までに看護師免許を取得する見込みのある者。
ただし、次のいずれかに該当する者は、受験できません。
(ア)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(イ)実施10団体の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
(ウ)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3 試験の方法(※志望先にかかわらず、以下の統一試験を行います。)

(1)第1次試験

【試験日】5月23日(日)(9:00 開場 9:30 試験開始)
【試験会場】
<青森>青森県立保健大学、<弘前>弘前市立病院、<八戸>八戸市立市民病院

<関東>ビジョンセンター永田町(東京都千代田区)

方法 内容 配点基準
専門試験 職務の遂行に必要な専門的知識及び能力について、記述試験を行います。(90分) 150
論文試験 公務員として職務の遂行に必要な識見、判断力、思考力等について記述試験を行います。(理解力、主体性、論理性、表現等を評価)(1題、800 字程度、60分) 100
適性検査 公務員としての適性について紙面検査を行います。
(検査結果は2次試験で使用)(15 分)

※各会場には定員がありますので、満席となった場合は、別の会場で受験していただく場合があります。

(2)第2次試験

【試験日】7月17日(土)又は7月18日(日)
【試験会場】青森県立中央病院又は青森県自治研修所

方法 内容 配点基準
面接試験 人物について、個別面接により試験を行います。(協調性、積極性、堅実性、質、表現力、態度等を評価) 250

4 受験手続

(1)インターネットによる方法(※可能な限りこの方法によって申込みしてください。)

  • 受験申込方法:ホームページ(https://www.pref.aomori.lg.jp/jsaiyo/saiyo2021.html)を経由して「青森県電子申請・届出システム」にアクセスし所定の事項を入力してください。具体的な手続方法については、ホームページで確認してください。
  • 受付期間:4月12日(月)午前8時30分から5月10日(月)までの間に、「青森県電子申請・届出システム」で受信したものに限り受け付けます。
  • 受験票等の交付:5月17日(月)に青森県立中央病院ホームページ(https://aomori-kenbyo.jp/recruit)に「受験番号一覧表」、「受験票」及び「写真票」を掲載しますので、第 1 次試験前日までに必ず確認し、所定の方法により「受験票」及び「写真票」を作成してください。
  • その他:受験申込後、電話で内容確認をする場合があります。「017-726-○○○○」から電話があった場合は、応答をしてください。また、折り返しの電話は「017-726-8315」宛てにしてください。

(2) 郵送または持参による方法

  • 受験申込方法:青森県立中央病院ホームページ(https://aomori-kenbyo.jp/recruit)から受験申込書と受験票の様式をダウンロードしてください。所定の事項を記入後下記申込先へ提出してください。
    ※ 封筒の表面に「採用試験申込」と朱書。
  • 受付期間:4月12日(月)から5月10日(月)まで(郵送の場合は、5月10日(月)までの消印有効)
  • 受験票等の交付:受験票は、5月17日(月)に発送します。受験票が5月20日(木)までに不着の場合は、速やかに下記問合せ先へ連絡してください。
  • その他:受験申込後、電話で内容確認をする場合があります。「017-726-○○○○」から電話があった場合は、応答をしてください。また、折り返しの電話は「017-726-8315」宛てにしてください。

(3)志望先の選択

志望は、第 1 志望の 1 団体のみを選択することや、志望順位を付した上で複数の団体を選択することができます。なお、志望しない団体の受験者としては扱われませんので、御留意ください。

5 合格者の決定方法

(1)第1次試験

受験者の成績順及び志望順に応じて合格者を決定します。
 
なお、特定の団体の第1次試験合格予定者数の順位(以下「合格順位」といいます。)に達しない場合で、かつ当該団体のみを志望している場合は、その受験者は不合格となり、第2次試験は受験できません。
 
特定の団体の合格順位に達しない場合でも、他の団体も志望していて、かつその団体の合格順位に達した場合は、合格となります。ただし、合格順位に達しない団体については、第2次試験の受験資格はないものとして扱います。

(2)第2次試験

第2次試験の合格基準を満たしている者について、第1次試験及び第2次試験の総合得点により、受験者の成績順及び志望順に応じて、団体ごとの合格者を決定します。
 

6 面接カードの提出(第1次試験合格者のみ)

第1次試験合格者は、「面接カード」を自筆で作成の上、封筒の表に「看護師試験資料」と朱書きし、7月12日(月)まで持参又は郵送(簡易書留)により提出してください(7月12日(月)必着)。

7 合格発表及び採用

(1)合格者には文書でその旨を通知するほか、青森県立中央病院のホームページに合格者の受験番号を掲載します。(1次試験の合格発表は7月5日(月)、2次試験の合格発表は8月初旬の予定です。)
 
(2)合格者は、各団体それぞれの手続に基づき、採用されます。
 
(3)合格者のうち、看護師免許を有する者については、原則として令和4年4月1日付けで採用しますが、令和4年4月1日より前に採用する場合があります。令和4年6月30日までに看護師免許を取得できなかった場合は、採用される資格を失います。
 
(4)合格者は、正職員として合格した団体の配置予定先に配属され、看護業務に従事します。(助産師免許を有するものは、採用職種は看護師となりますが、配属により助産業務に従事することがあります。)
 
(5)初任給は、以下の金額を基礎として、経験年数に応じて加算され、このほか、支給条件に応じて、扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当等が支給されます。
 ①209,800 円(大学 4 年卒)
 ②200,700 円(短大 3 年卒)
 ③192,400 円(短大 2 年卒)

7 問合せ・受験申込先

〒030-8553 青森市東造道 2-1-1 青森県病院局 総務課 採用担当 電話 017-726-8315

9 募集案内PDF

このページを印刷する
本文はここまでです