青森県立中央病院 リクルートサイト Join Us
WORKS

診療放線技師

診療放線技師募集 採用情報

先輩インタビュー

様々な舞台で活躍する診療放射線技師

臨床MR安全管理チームなど

診療放射線技師は、ある患者さんが入院し、退院するまでの間に、画像検査、他施設画像データの取り込み、固定具の作成、治療用CT撮影、治療計画の検証、機器精度管理、術中・術後の透視・撮影、放射線治療、画像データのコピー・提供などを担い、チーム医療を支えます。
また、医療被ばく安全管理委員会が中心となり、院内関係者向けの診療用放射線の安全利用に関する研修を実施するなど、医療放射線の安全利用に関する知識提供を行っております。

新採用職員への研修体制について

当院では、同じ診療放射線技師であっても、放射線診断部門と放射線治療部門では別々に組織され、仕事内容が異なり、多岐にわたります。
定期的に両部門の人事交流を実施して個人のスキルアップを図っています。
部内でもセクションごとに養成プログラムが整っており、毎日指導者と研修記録をやり取りすることにより業務上の疑問点を日々解決できる体制となっております。
小さい研究会から大きな学会まで発表できるチャンスがたくさんあり、先輩職員がサポートします。

業務内容について

扱う代表的な機器

X線撮影、透視、骨塩定量、CT、MRI、血管撮影、RI、PET-CT、放射線治療各装置 など

青森県立中央病院での主な業務について

1.診療業務

〈X線撮影〉 胸腹部・全身骨・組織の撮影
〈透視〉 X線透視下で行う消化器、整形、泌尿生殖器領域の撮影
〈骨塩定量〉 骨密度の検査
〈術場イメージ〉 術中X線透視撮影
〈CT〉 X線による人体の輪切り画像の撮影
〈MRI〉 磁場と電波を用いた人体の任意断面の撮像
〈血管撮影〉 X線を用いた脳・消化器・心臓・四肢等の血管の撮影
〈RI〉 放射性医薬品を用いた人体生理機能の画像検査
〈放射線治療〉 放射線照射による疾患の治療
〈画像処理〉 各種検査で得られた画像を処理・解析し疾病の診断に必要な情報を提示

2.管理業務

〈画像管理〉各種検査で得られた画像の適正化・管理
〈線量被ばく管理〉人体に照射する放射線線量の最適化
〈放射線機器管理・品質管理〉各種検査で使用する機器の精度や安全性の管理
〈MRI安全管理〉MRIの体内デバイスに対する安全管理
〈医療従事者の被ばく管理〉職員の医療被ばく管理および低減対策
〈ネットワーク関連業務〉院内の画像配信に係る業務

オススメ

検査内容、治療内容が多岐にわたるため、多くの経験を積むことができます!

こんな資格を持つ職員が働いています!

勤務条件(福利厚生)

勤務時間と週休日

〈日勤〉8:15~16:45(休憩45分)
〈準夜勤〉16:15~0:45(休憩45分)
〈深夜勤〉16:15~8:45(休憩60分)
 週休日 4週8休

給与(支給例)

新卒者給与月額(基本給)
大学生 188,400円
短大3卒 177,400円
勤続5年(年収) 420万円
勤続10年(年収) 510万円

※ 各種手当てを含みます

賞与

期末勤勉手当(6月、12月計4.25か月分)

手当について

放射線取扱作業等手当、通勤手当、住居手当、扶養手当、寒冷地手当、単身赴任手当、時間外勤務手当 など
給与、手当、賞与についての支給額は1例です。個人の状況により変化します。

休暇・休業

年次休暇 1年20日(4月採用の年は15日)繰越制度あり
夏季休暇(4日)、結婚休暇、産前休暇、産後休暇、育児休暇、育児休業、子の看護休暇、病気休暇、短期介護休暇、看護休暇、修学部分休業、自己啓発等休業 など

福利厚生

共済組合(年金・保険)、厚生会(貸付、助成)、食堂、院内保育所 など

人事評価・異動

人事異動は、年1回の異動希望調査を通じて、本人の希望、適正、経験などを考慮した異動が行われます。昇任は、本人の勤務成績などを考慮して行われます。

採用のプロセス

募集案内 入手
受験申込み
第1次試験 ※1 (専門試験)
第1次試験合格発表
第2次試験 ※1,2 (個別面接・論文試験)
最終合格発表
配置先通知 ※3
採用 ※4
採用時期は令和5年4月1日以降

※1 合格者全員に書面で通知するほか、合格者の受験番号をホームページに掲示します。
※2 論文試験は第1次試験日に実施します。
※3 県知事部局(県内保健所等)に配置される場合があります。
※4 受験資格に定める資格・免許を取得できなかった場合は採用されません。

県病Q&A

人事異動や転勤はどのようになっていますか?
人事異動は、年1回の異動希望調査を通じて、本人の希望、適正、経験などを考慮した異動が行われます。昇任は、本人の勤務成績などを考慮して行われます。また、病院局から知事部局への異動もあります。
院外研修に対して補助制度はありますか?
院外研修は、本人の希望を取り入れています。研修は出張扱いとなり、交通費と宿泊費は病院が負担します。
院内に保育所はありますか?
県立中央病院の敷地内に職員の子育て支援を目的として、職員が利用できる院内保育所を設置しています。対象園児年齢は0歳(生後8週)から就学前の乳幼児で、24時間対応しています。
近くに駐車場はありますか?
職員は許可を受けることで、病院敷地内および近隣の駐車場を無料で利用することができます。対象となる職員は、通勤届による通勤方法が自動車で、当院から住居までの通勤距離が2キロメートル以上と認定された職員や特殊な事情により自動車による通勤を行う必要がある職員などです。

診療科・診療部門(病院サイトへ)
放射線部(病院サイトへ)
腫瘍放射線科(病院サイトへ)

先輩の声
インタビュー
病院紹介 青森県立中央病院の
仕事
お問合せ