青森県立中央病院

新型コロナワクチン1回目接種後副反応調査の中間報告

2021.04.02 更新

 
当院医療従事者への新型コロナワクチン1回目の接種開始に伴い、現段階で集積された副反応の調査を行ったので、中間報告します。
これは、1回目接種を終えた方からの回答内容を基に作成しています(回答率44%)。
 
今後、ご自身でワクチン接種を受ける際の参考としてお役立てください。
 

令和3年4月2日

青森県立中央病院

新型コロナワクチン接種体制整備本部

 

新型コロナワクチン1回目接種後副反応調査の中間報告

当院医療従事者への新型コロナワクチン1回目の接種開始に伴い、現段階で集積された副反応の調査を行ったので、中間報告します。これは、1回目接種を終えた方からの回答内容を基に作成しています(回答率44%)。
 今後、ご自身でワクチン接種を受ける際の参考としてお役立てください。

1.中間集計結果の概要

  • 現段階において発生率の高い副反応は、「注射部位の痛み」「筋肉痛」でした。
  • 「注射部位の痛み」「筋肉痛」では、2日目がピークとなり7日目には全員消失しました。
  • 「注射部位の痛み」では男女差はあまりなかったものの、「筋肉痛」では女性のほうが発生率は高くなりました。
  • 「疲労」、「頭痛」の発生率は低かったものの、7日目まで副反応が継続する事例も見られました。
  • 日本での先行接種の医療従事者が記録した中間報告では、注射部位の痛み(約90%)、倦怠感・頭痛(約20%)等ですが、当院においてもおおよそ同じ傾向となりました。
  • 重篤な副反応については、アナフィラキシーおよびアナフィラキシー前駆症状が各1症例ありましたが、いずれも回復しました。

2.副反応発生率(症状別)




3.副反応発生率(男女別)




4.今後の報告

新型コロナワクチン接種後副反応調査の結果については、随時更新します。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する