青森県立中央病院

家族の悩み

家族が病気になってどう声掛けしてよいか、つらく思われていることでしょう。患者さんもつらいですが、ご家族もつらい思いをされています。その気持ちを率直に伝えてみるのもひとつですが、がん相談支援センターでお話しを聴くことができます。患者さんへどのように接していけばいいか一緒に考えましょう。

がんになったご本人とあなたを支える3つのヒント(国立がん研究センターがん情報サービス 「家族ががんになったとき」)より。

  • ヒント1 患者さんの気持ちや希望を理解する
  • ヒント2 情報とうまく付き合う
  • ヒント3 家族が自分自身も大切にする

「家族ががんになったとき」詳細はコチラ

※「国立がん研究センターがん情報サービス」へリンクします。

子どもへの伝えかた

子どものいる方ががんになると、子どもに伝えても大丈夫なのか、どうやって伝えたらいいのか、この先どうやって子どもを支えていくことができるのか、など悩むことがあります。
しかし、子どもに対する愛情や思いやりは、どんなときでも変わりません。
まず、どのように伝えるかご自身、パートナーとじっくり話し合いましょう。
どのように伝えればいいのか?伝えなければいいのか?がん相談支援センターではサポートいたします。

がんになった親を持つ子どもへのサポート情報サイト「ホープツリー」
※「ホープツリー」へリンクします。

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する