青森県立中央病院

小児在宅支援センター

青森県小児在宅支援センターのご案内

青森県小児在宅支援センター(以下「センター」)は、医療的ケアを必要としながら在宅で暮らす小児・障害児(者)とそのご家族に対する支援を総合的に行う県内の小児在宅支援の拠点として、「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」(以下「医療的ケア児支援法」)に基づき青森県立中央病院内に設置されました。

センターでは小児在宅医療が必要なお子さんやそのご家族が青森県のどこに住んでいても安心して生活でき、充実した医療・福祉・保育・教育等を受けられる環境を整備することを目的として、県内各地へ直接出向いて現場での問題点を把握し、市町村や関係各機関とも連携しながら改善策を検討してお子さんたちとそのご家族をサポートして行きます。

スタッフ

  • センター長 網塚 貴介(青森県立中央病院成育科部長)
  • 医師 大瀧 潮(青森県立中央病院成育科副部長)
  • 看護師 奥寺 さおり(八戸市民病院小児看護専門看護師)
  • 看護師 大谷 直美(青森県立中央病院)
  • 社会福祉士 飯村 健治(青森県立中央病院)

センターからのご挨拶

青森県小児在宅支援センター開設にあたって

青森県小児在宅支援センター(以下「センター」)は、医療的ケアを要するお子さんやそのご家族が青森県のどこに住んでいても安心して生活でき、充実した医療・福祉・保育・教育等を受けられる環境を整備することを目的として、令和3年度に施行された医療的ケア児支援法に基づいて設置されました。
青森県では令和2年度から医療的ケア児支援多職種コンサルテーションチームとして、医療的ケア児支援に詳しい医師、看護師などの多職種が県内各地へ直接出向いて現場での指導や助言などの活動を行ってきました。センターではこれまでのコンサルテーションチーム活動を継承しつつ、さらにその機能強化として、医療的ケア児とそのご家族からの相談支援や関連機関・市町村との連携強化、県内の医療的ケア児の実態調査とその分析なども行いたいと考えています。現在はまだ直接のご相談をお受けできる体制ではありませんが、令和4年度6月中のフル稼働に向けて準備中です。

令和4年4月1日

青森県小児在宅支援センター
(青森県立中央病院成育科部長)
網塚 貴介

関連リンク

診療日

月曜日〜金曜日
新患 | 8:20〜11:30
再来 | 7:45〜11:30

※午後は原則一部診療科と特殊外来のみ

休診日

土曜日・日曜日・祝日
年末年始(12/29〜1/3)

※診療科によっては受付時間の変更または曜日による休診がございます。
詳しくは「外来診療担当医表」をご覧ください。

青森県立中央病院の外観

青森県立中央病院

〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
電話 017-726-8111
FAX. 017-726-8325

県立中央病院への交通アクセス

診療時間 交通アクセス よくある質問 お問い合わせ 電話する