ここから本文です

新型コロナウイルス感染症の感染確認に関するご報告

新型コロナウイルス感染症の感染確認に関するご報告

令和3年6月4日までに、当院において入院中の患者3名の新型コロナウイルス感染症の感染が確認されました。
 
 接触の可能性のある職員及び入院患者等について、PCR検査を実施し、全員の陰性が確認されています。
 また、濃厚接触者である同室の入院患者を含め、接触の可能性のある職員・患者等には、今後もPCR検査を実施する予定です。
  
【診療への影響について】
 外来は通常診療を継続します。
 一部の診療科で、当面入院を制限します。
 
 当院においては、職員等のほとんどが新型コロナウイルスワクチンの2回接種を終えておりますが、引き続き、感染防止対策、体調管理等の徹底を改めて注意喚起してまいりますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 

令和3年6月7日

青森県立中央病院

院長 藤野安弘

このページを印刷する
本文はここまでです