ここから本文です

緩和ケアセンター

緩和ケアセンターの新着情報

このページを印刷する

センター長紹介

緩和ケアセンター長  高橋 賢一 部長 髙橋 賢一(たかはし けんいち)
【医療管理監、地域医療情報推進監、外科部長】
卒業年/昭和57年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医、日本乳癌学会
     認定医、日本がん治療認定医、機構がん治療認定医、日本感染症
     学会インフェクションコントロールドクター、マンモグラフィー
     読影医
得意分野/消化器外科

センターの紹介

平成26年度からの「都道府県がん診療連携拠点病院」の新要件として緩和ケアチーム、緩和ケア外来などを統括する緩和ケアセンターの設置が義務付けられ、当院では平成26年4月1日に立ち上げました。
その役割として以下の活動があります。

  1. 緩和ケアチームが主体となり、当院を利用するすべての患者とその家族に対して、診断時から迅速かつ適切な緩和ケアを提供する。
  2. がん看護専門看護師や緩和ケア認定看護師等によるがん看護相談外来を行う。
  3. 相談支援センターと連携して緩和ケアに関する相談支援を提供する。
  4. 緊急緩和ケア病床を確保して、かかりつけ患者や連携協力している在宅療養支援診療所などからの紹介患者を対象とする緊急入院体制を設備る。
  5. 地域の診療従事者と協働して緩和ケアにおける連携協力を図り、在宅緩和ケアネットワークを構築する。
  6. がん診療に携わる診療従事者を対象とした緩和ケアに関する研修会を開催する。
本文はここまでです