ここから本文です

がん診療センターの取り組み

がん診療センターの取り組みについて

*ご覧になりたい項目をクリックしてください。

患者さんへ(関連ページ) 医療機関の方へ
1.院内がん登録について 1.多地点メディカルカンファレンスご案内
2.がん相談外来について 2.キャンサーボード講演会
3.血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろ 3.緩和ケアセンター(緩和ケアチーム)
4.青森県がん地域連携パスについて
5.在宅緩和ケアマップ
6.在宅がん患者への口腔ケアマニュアル
7.パールネットのご紹介
8.がん診療センターリンク集

青森県は現在、都道府県別平均寿命が最下位の県です。
そして、県内疾病別の死因順位第1位はがんであり、県民の約3人に1人ががんで亡くなっているのが実情です。

平成20年度、当院は青森県のがん医療の中心的な診療機能を担うため、国から 都道府県がん診療連携拠点病院 の指定を受けたところです。

そこで、当院は、がん医療のレベルアップを図るため、がん診療センター を開設しました。

がん診療センターの取り組み

  • 病棟を再編し、多角的な治療を展開し、がんについての効率的な治療や看護を行います。
  • 医療連携部 を設置し、がん相談スタッフを配置することにより、がん相談や医療情報の提供においての
    機能を充実させます。
  • がん治療の進め方などについて迷っていて医師の助言を求める方を対象にした、 がん相談外来 を設置しております。
  • 院内がん登録委員会を設置し、がん登録率や登録精度のアップや、予後調査、生存率の把握を行うことに
    より、地域のがん治療に生かします。
  • 緩和ケアチーム により、がん治療初期から質の高い緩和ケアを目指します。また、地域と連携しての
    緩和ケアに取り組みます。
このページを印刷する
本文はここまでです