ここから本文です

産婦人科

産婦人科の新着情報

このページを印刷する

診療スタッフ

部長 森川 晶子(もりかわ あきこ)
卒業年/昭和62年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産科婦人科学会専門医・指導医
得意分野/婦人科悪性腫瘍、更年期医学、思春期医学
産科部長 尾崎 浩士(おざき たかし)【総合周産期母子医療センター長】
卒業年/昭和62年  
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産科婦人科学会 専門医・指導医、日本周産期新生児医師会暫定指導医、
     新生児蘇生法専門コースインストラクター、日本母体救命システム普及協議会
     ベーシックコースインストラクター
得意分野/周産期、産婦人科全般、胎児診断
副部長 松倉 大輔(まつくら だいすけ)
卒業年/平成14年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産科婦人科学会専門医、日本周産期・新生児医学会母体・胎児専門医、
     新生児蘇生法「専門」コースインストラクター
得意分野/産婦人科一般
副部長 柞木田 礼子(たらきだ あやこ)
卒業年/平成15年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産科婦人科学会専門医・指導医
得意分野/
医師 熊坂 諒太(くまさか りょうた)
卒業年/平成20年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産科婦人科専門医、新生児蘇生法「専門」コースインストラクター、
     日本母体救命システム普及協議会ベーシックコースプロバイダー、
得意分野/周産期、産婦人科一般
医師 大澤 有姫(おおさわ ゆうき)
卒業年/平成21年 
卒業大学/弘前大学
資格など/日本産婦人科学会専門医
得意分野/ 

診療内容

産科 一般妊婦健診(正常妊娠および分娩)

産科救急疾患(異常妊娠などの紹介受け入れ)

ハイリスク妊婦(異常妊娠・異常分娩)

産科遺伝相談

産褥検診・授乳相談・育児相談

婦人科 婦人科悪性腫瘍・婦人科良性腫瘍・炎症性疾患

中高年女性(更年期障害・骨粗鬆症・高脂血症・性器脱・尿失禁)

思春期内分泌(月経異常・無月経・発育異常・月経困難症)

不妊外来 不妊検査(腹腔鏡検査・手術など)

不妊治療(タイミング指導・人工授精など)

※現在、諸事情により体外受精はお休みさせていただいています。

得意分野

産科 平成16年秋から総合周産期母子医療センター稼働、県内の周産期医療の中心的役割

総合的周産期診断と治療

(小児科との連携により出生前から出生後までのケア)

正常分娩(できるだけ自然分娩を目指しています)

胎児診断(超音波などの出生前診断)

母乳育児推進・助産師外来・マタニティビクス(指導員2名)

婦人科 婦人科悪性腫瘍の診断・治療・総合的治療

婦人科良性腫瘍の手術

中高年外来(女性ホルモン欠落症状・骨粗鬆症・高脂血症)

内視鏡手術(卵巣良性腫瘍・子宮内膜症など)

不妊 人工授精(倫理委員会設置)

習慣性流産の検査・治療

部長から

総合周産期母子医療センターの一員として、日夜、青森県周産期の“最後のとりで”としてがんばっている一方で、多くの婦人科悪性腫瘍の手術、化学療法を行ない、良性腫瘍の手術や緊急手術も行なっています。
 
また、外来では不妊治療や中高年外来、思春期外来も行ない、女性の一生のすべてにかかわり合い、サポートできる産婦人科医として、お役に立つことができればと考えています。

各種教室

マタニティフィットネス

マタニティフィットネス妊婦さんのためのエアロビクス(有酸素運動)です。医師の許可が必要ですが、
特に問題がなければ妊娠14週から始められます。妊娠中に起こりやすい腰痛・むくみ・肩こりを解消したり、太りすぎを防止できます。また、ストレス解消に
なったり安産への近道となります。産後も赤ちゃん連れで参加できます。

◇対象者:当院で分娩予約された妊婦さん
◇開催日時:第2、4火曜日 12時30分〜13時30分

(今後、開催時間を変更する可能性がありますので、
詳しくは下記産婦人科外来までお問い合わせください。)

◇料金:690円(税込)
◇内容:日本マタニティフィットネス協会認定マタニティビクスインストラクターの資格を持つ

当院の助産師が担当しています。 運動の前後に血圧測定、児心音の確認をおこなっています。

◇お問い合わせ先:青森県立中央病院 産婦人科外来(電話:017-726-8220)

本文はここまでです