ここから本文です

歯科口腔外科

歯科口腔外科の新着情報

このページを印刷する

診療スタッフ | 診療内容 | 得意分野 | 部長から

診療スタッフ

部長 星名 秀行(ほしな ひでゆき) 
  • 卒業年/昭和57年
  • 卒業大学/岩手医科大学
  • 資格など/日本口腔外科学会専門医・指導医、日本ハイパーサーミア学会指導医、日本顎顔面インプラント学会指導医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本口腔腫瘍学会口腔がん暫定指導医
  • 得意分野/顎口腔外科領域全般(奇形、変形、外傷、炎症、嚢胞、腫瘍等)、口腔良性悪性腫瘍の手術、再建術、機能的再建、口腔扁平上皮癌の悪性度の研究、口腔インプラント治療による機能再建、顎骨造成術、再生医療によるインプラント治療、多血小板血漿、フイブリン、培養骨膜細胞の臨床、研究
副部長 木村 康一(きむら こういち)
  • 卒業年/昭和63年
  • 卒業大学/昭和大学
  • 資格など/
  • 得意分野/顎顔面外傷手術
副部長 福島 千之(ふくしま ちゆき)
  • 卒業年/平成元年
  • 卒業大学/日本大学
  • 資格など/
  • 得意分野/デンタルインプラント治療、顎骨のう胞、腫瘍手術

このページのTOPへ

診療内容

  • 歯、口腔、顎顔面の腫瘍、炎症、外傷、神経疾患、粘膜疾患、その他の多くの顎・顔面・口腔の病変を治療範囲としています。

得意分野

  • 口腔顎骨腫瘍手術、再建、骨増生術
  • インプラント(人工歯根)を用いた咬合の回復
  • 顎関節症の系統的治療
  • 舌痛症をはじめとする口腔心身症
  • 難治性の口腔粘膜疾患、口腔乾燥症、口臭
  • 顔面痛
  • 顎顔面外傷手術

このページのTOPへ

部長から

当科では上記内容の診療の他、周術期口腔機能管理も行っています。がん治療において、治療前からの口腔衛生管理は重要で、口腔ケアにより口腔内の副作用や合併症を減少させることができます。がん診療センターでは2012年から「お口のカルテ」を導入し、がん治療前から口腔衛生管理を行いセルフケアの確立や口腔内の清潔化、さらに口腔粘膜炎発症時の対策などを行っています。このように「お口のカルテ」を運用し、口腔機能管理のシステム作りに取り組み、医科歯科連携、地域歯科への連携・紹介をしています。

このページのTOPへ

本文はここまでです