ここから本文です

ニュースレター -医療関係者の方へ-

緩和力

内容
平成29年 3月号 Vol.1『2017年度緩和ケア満足度調査のご報告』

SPARCS NEWS Special Project for Awareness and Relief of Cancer Symptoms]

月日 内容
平成28年 3月31日 Vol.13『2016年度緩和ケア満足度調査のご報告』
平成27年 3月16日 Vol.12『2015年度緩和ケア満足度調査のご報告』
10月31日 Vol.11『緩和ケアセンターおよび緩和医療科外来についてご紹介』
平成26年 9月5日 Vol.10『がん診療センターの医師・看護師を対象として「痛みの解放に向けた取り組み」に関するアンケート結果のご報告』
6月30日 Vol.9 『アセトアミノフェン 高用量処方のお願い』
6月11日 Vol.8 『「痛みとつらさのスクリーニング」が「がん診療拠点病院の要件」になりました』
3月3日 Vol.7 『2013年度『オピオイド回診』の結果のご報告』
平成25年 11月1日 Vol.6 『がん診療センター診療科 外来除痛率調査のご報告』
10月1日 Vol.5 『骨転移痛への放射線治療について』
5月13日 Vol.4 『SPARCS報告会が開催されました!!』
4月11日 Vol.3 『4月16日(予定)新SPARCSが始まります!!』
4月11日 Vol.2 『フェンタニル貼付製剤の使用法について』
平成24年 12月14日 Vol.1 『SPARCS開始から9ヶ月-今までの調査で分かったこと』

PCTニュース [Palliative(緩和) Care(ケア) Team(チーム)]

月日 内容
平成26年 3月13日 Vol.11『緩和ケアの視点(緩和医療課部長 蘆野吉和)』
平成25年 12月27日 Vol.10『2013年度上期緩和ケアチームの活動状況と実績』
4月10日 Vol.9 『緩和ケアの理念(緩和医療課部長 蘆野吉和)』
平成24年 10月25日 Vol.8 『吉本鉄介先生ご紹介』
7月12日 Vol.7 『早期介入を目指した疼痛初期アセスメント表導入後の緩和ケアチームの活動評価』
4月1日 Vol.6 『がん臨床研究事業を行っています!』
4月10日 Vol.5 『平成23年度 緩和ケアチームの活動状況と実績』
1月23日 Vol.4 『がん臨床研究事業が始まります!』
1月5日 Vol.3 『がん臨床研究事業が始まります!』
平成23年 10月12日 Vol.2 『麻薬の自己管理マニュアル』発信
8月10日 Vol.1 『緩和ケアチームの活動状況と実績(2011.4~7月)』
このページを印刷する
本文はここまでです