ここから本文です

入院費用について

入院費用は退院当日に「診療費納入通知書・領収書」により請求させていただきます。
月をまたいで入院される方は、翌月の10日頃に前月1ヶ月分を「診療費納入通知書・領収書」により請求させていただきます。

お支払い場所

入院費用は「診療費納入通知書・領収書」で、以下の場所でお支払いください。

  • 病院内
    ・1階「9番窓口」(平日:9時から16時30分まで)
    ・1階「診療費自動精算機」(平日:8時50分から16時まで)
    ・救命救急センター1階受付窓口(平日:16時30分から翌朝8時まで、土日祝日:24時間)
  • 青森銀行又はみちのく銀行」の本店・支店
     窓口に「診療費納入通知書・領収書」をご持参のうえお支払いいただいた場合は、振込手数料の負担はございません。ただし、「診療費納入通知書・領収書」を持参されなかったり、現金自動預払機から振込みされたりする場合は、振込手数料はご自身の負担 となりますのでご了承願います。
    ※青森銀行、みちのく銀行以外から振込みされる場合、振込手数料はご自身の負担となります。
  • 診療費のお支払には、現金の他、クレジットカードもご利用できます。
    ご希望の方は、お支払の際、9番支払窓口でお申し出ください。
    (1)ご利用可能なクレジットカード 
    ご利用可能なクレジットカード
    (2)ご利用できる支払いの種類
    一括・分割・リボルビング払い
    ※分割可能な支払回数は、お持ちのクレジットカードによって異なります。

算出方法

入院費用は、毎月、下記の1+2+3の合計により算出されます。患者さんによっては、高額療養費制度(限度額適用認定証)や出産育児一時金直接支払制度等の利用により、自己負担額が少なくなる場合があります。

  1. 保険診療分
    当院では入院費用を診断群分類別包括評価(DPC)方式で計算しております。
    DPCとは、病名と診療行為により定められた1日当たりの金額と、手術・麻酔・リハビリ等各種加算の金額を合算する算定方法です。算定した金額の内、患者さんの自己負担割合分をお支払いいただきます。
  2. 食事療養費 
    ※低所得者(市町村民税非課税世帯)の方は保険証の発行先へ事前に標準負担額減額認定証の申請が必要です。
  3. 1食につき
    一般 460円
    低所得者、70歳以上の低所得者Ⅱ 90日まで 210円
    90日以上 160円
    70歳以上の低所得者Ⅰ 100円
  4. 保険外診療分(全額自己負担)
    ・個室差額料(税込)
  5. 個室名 日数 金額
    特別室A 1日 15,840円(税込)
    特別室B 1日 10,120円(税込)
    特別室C 1日 4,290円(税込)
    一般個室 1日 2,860円(税込)
    周産期個室 1日 4,100円(税込)

     ※ご希望の方は病棟看護師にお話しください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。

    ・その他 診断書料、予防接種料、その他保険外の治療に要した費用
    ※3は公費負担医療(特定疾患・養育医療・生活保護法による医療扶助等)の受給者であっても、ご負担いただきます。
     

  • 入院費用は、患者さんの病名や受けられた診療行為によって計算されるため、入院前に概算額を 
    お伝えすることが難しくなっております。
    ご了承ください。
    入院中に概算の医療費を知りたい場合は、病棟看護師にお話しください。
  •  

  • お支払い方法などについてご相談のある方は、1階医療連携部までお越しください。

入院のご案内 | 入院生活 | 入院費用 | 相談支援 | 入院のご案内【PDF版】

このページを印刷する
本文はここまでです