ここから本文です

がん診療センター 青森けんみん公開講座

がん診療センター 青森けんみん公開講座

開催日/場所 全体のテーマ/講演内容
第1回 平成24年
3月17日(土)
青森市文化会館
がんを学ぼう!
【第1部 講演】 
『がんと闘う免疫力をつくろう』
 久留米大学医学部 免疫・免疫治療学講座 教授 伊東 恭悟
第2回 平成24年
9月23日(日)
青森国際ホテル
がん時代を生き抜く!!
【講演】 
『みんなに知ってほしい前立腺がん、乳がんのお話』
 青森県立中央病院 泌尿器科 川口 俊明
          外科   橋本 直樹
第3回 平成25年
9月21日(土)
青森市民ホール
がんと生きる
【基調講演】 
『乳がん体験から学んだこと』
 読売新聞東京本社 編集部 社会保障部 本田 麻由美
第4回 平成26年
9月20日(土)
青森国際ホテル
青森県のがんを知ろう~がんの疫学~
【第1部 基調講演】
『がんを遠ざける生活習慣 
  疫学研究からわかったこと、わかりつつあること』
 独立行政法人国立がん研究センター がん予防・検診研究センター
 センター長 津金 昌一郎
『青森県のがん~罹患と死亡の実際~』
 弘前大学大学院医学研究科 地域がん疫学講座 講師 松坂 方士
第5回 平成27年
9月12日(土)
リンクステーションホール青森
青森県の胃がんと大腸がんについて考える
【第1部 基調講演】
『青森県の胃がんと大腸がん~現状と問題点~』
 弘前大学大学院医学研究科 地域がん疫学講座 准教授 松坂 方士
第6回 平成28年
9月4日(日)
青森国際ホテル
青森県のがん検診~何が問題なのか~
【第1部 基調講演】
『検診でがん死亡率を下げる~やり方次第ですべてが決まる~』
 国立がん研究センター 社会と健康研究センター 検診研究部 
 部長 斎藤 博
『大腸がん検診:内視鏡の果たす役割』
 国立がん研究センター中央病院 検診センター/内視鏡科
 検診センター長 松田 尚久
『青森県のがん検診について』
 青森県健康福祉部 がん生活習慣病対策課
 がん対策推進グループGM 齋藤 暢人
第7回 平成29年
9月9日(土)
青森国際ホテル
がん治療の最前線~青森県立中央病院の取組み~
【第1部 基調講演】
『最適な肺癌化学療法をめざして~いつでも、何処でも、誰にでも~』
 青森県立中央病院 呼吸器内科部長 長谷川 幸裕
『内視鏡外科的低侵襲手術の提供
 ~後腹膜、泌尿器科領域の腹腔鏡手術とロボット手術について~』
 青森県立中央病院 泌尿器科副部長 小笠原 賢
『県病の放射線治療2017』
 青森県立中央病院 腫瘍放射線科部長 横内 順一
第8回 平成30年
9月9日(日)
青森国際ホテル
心も身体も痛くないがん医療 ~緩和力~
【第1部 患者体験発表】
『自分でできる緩和ケア。生き抜くための力』
 ジョーンズ・薫
【第2部 講演】
『緩和力を高めるために』
 青森県立中央病院 副院長/緩和医療科部長 的場 元弘
『がん治療中に生じやすいこころの動きとその対応』
 青森県立中央病院 腫瘍心療科部長 鈴木 克治
『自宅でこそできる緩和ケア』
 北畠外科胃腸科医院 院長 北畠 滋郎
第9回 令和元年
10月5日(土)
青森国際ホテル
がんになって初めて知ること
【第1部 津軽伝統人形芝居】
『金多豆蔵によるがん活劇』
 演題1:大腸がん検査の結果を知るのが怖い
 演題2:妻ががんになってしまった
【第2部 講演】
『がんの相談支援センターを利用しましょう』
 青森県立中央病院 がん専門相談員 倉内 大樹
『正しいがん情報の探し方、見極め方』
 国立研究開発法人国立がん研究センター
 がん対策情報センター長 若尾 文彦
第10回 令和2年
10月3日(土)
ホテル青森
もっと知って欲しい!がんの「予防」と「検診」
【第1部 講演】
『がん検診の大切さ-大腸がん検診を中心に』
 国立がん研究センター中央病院 検診センター/内視鏡科
 検診センター長 松田 尚久
『青森県大腸がん検診モデル事業について』
 青森県立中央病院 内視鏡部 部長代行 花畑 憲洋
『がん予防~期待できること、できないこと~』
 弘前大学医学部附属病院 医療情報部 准教授 松坂 方士
【第2部 ご当地カフェ 患者体験談発表】
『がんから身を守るためにしていること・したいこと』
 フリーアナウンサー 川口 浩一
このページを印刷する
本文はここまでです