ここから本文です

分娩予約をされる方へ(産科)

分娩予約をされる方へ(産科)の新着情報

このページを印刷する

 
外来初診について | 受付時間 | 診療について | 各種教室 | 4階南病棟看護スタッフより | 里帰り分娩

外来初診について

  • 当院ですでにかかりつけとなっていない場合、他院で正常妊娠と確認いただいてから紹介していただきます。
  • 他院で妊娠の診断を受けた方は、診療情報提供書(紹介状)を持参してください。
  • 当院では産科と婦人科に分かれて診療を行なっており、妊娠初期は婦人科で診察し、12週前後で産科で妊婦健診が始まります。初回の妊婦健診と、経過が良好であれば26週、37週以降に30分程時間をとり助産師による診察、じっくりお話を聞く「助産外来」を設けています。
  • 里帰りについては、里帰り分娩を希望される方へを参考にしてください。

このページのTOPへ

初診の受付時間

受付時間は月・水・木・金曜日は午前11時30分まで、火曜日は10時30までとなっています。
火曜日は妊婦健診を行っていませんので里帰りの初診の方は受診をお控えください。
診察の電話予約は受け付けておりません。医療連携室経由で予約となります。
予約外ですので待ち時間が長くなりますがご理解とご協力をお願いします。

このページのTOPへ

診療について

  • 当院は、合併症などのリスクの高い妊娠をしている方を各地域から受け入れる県内唯一の総合周産期
    母子医療センターですが、合併症などのリスクのない分娩も行っています。
  • 当院の産科医師の診療は、グループ診療体制になっております。また、分娩時などは外来通院中の担当医と異なる場合があります。
  • 当院は、産科医師や助産看護を目指す学生が研修できる教育施設です。そのため妊婦健診や入院中の診察、分娩・手術に際し、患者様にご理解いただいた上で医学生と看護学生の実習が行なわれています。
    また、当院は臨床研修指定病院ですので、研修医が診療に携わります。

このページのTOPへ

各種教室

  • 母親(両親)学級:タブレット、Webで行っています。
    妊娠中に気をつけてほしいこと、食事のこと、お産の進み方、おっぱいケア、赤ちゃんのこと…
    お産までに知っておいていただきたいことがたくさんあります。そこで、私たちは母親学級を開催しています。
  • 両親学級:現在コロナウイルス感染症対策のため中止しております。
  • 多胎学級:入院中に個別対応としています。
  • マタニティフィットネス(マタニティストレッチ・マタニティヨガ):
    タブレット・Web配信のみ行っています。
  • 母乳外来:
    「おっぱいが足りているのか心配」「上手におっぱいをあげることができない」「おっぱいが張って痛い」など母乳のことについて、育児のことに関しての相談に応じています。予約制になっていますので、お気軽に電話でご相談ください。他院で出産された方でも受け付けております。(要相談)
    《各種教室などについての連絡先:産婦人科外来 017-726-8220》

このページのTOPへ

本文はここまでです