ここから本文です

ご当地カフェ in あおもり ~がんと食事~

ご当地カフェ in あおもり ~がんと食事~


〈ご当地カフェ〉とは、がんになったあとの暮らしについて学び、語り合う学習イベントです。この度、青森県立中央病院でがんと食事をテーマにカフェを開くことになりました。
 
おいしく食べることは健康を維持するためにも生活の質を高めるためにも大事なことです。お茶とご当地スイーツを楽しみながら講演を聴き、抱けてる問題をみんなでざっくばらんに話し合ってみませんか?
 

  • 日時 平成30年12月15日(土) 13:00~16:00 (12:30開場)
  • 場所 リンクステーションホール青森 5階 大会議室   青森市堤町1丁目4番1号
  • 対象 一般県民 
     特にがん体験者やご家族、医療者や職場の方、その他関心のある方ならどなたでも参加できます。
     病気の有無は問いません。
  • 定員 100名 (事前申込が必要です)
  • お申込み方法 FAXまたは郵送にてお申込みください。参加費は無料となっております。
     *参加申込書
     *締切日 平成30年11月30日
     *定員を超えるお申込みがあった場合、参加人数の調整をさせていただくことがあります。
      予めご了承ください。
  • 詳しくは開催ポスター[PDF 826KB]をご覧ください。
  • プログラム
13:00~
13:10
開会挨拶 高橋 賢一(青森県立中央病院 副院長)
13:10~
13:30
体験談 テーマ 「病院食を思う」   
川口 浩一(フリーアナウンサー)
13:30~
14:00
講演 緩和ケアにおける腸内環境のデザイン
~発酵食品を取り入れよう~  
松永 幹子(日本赤十字社医療センター 管理栄養士)
14:00~14:15 休憩
14:15~
15:50
カフェタイム&試食会 ~おいしく食べるための工夫、支援について語り合おう~
座長 的場 元弘(青森県立中央病院 副院長)
 
【試食提供企業】
一般財団法人十和田湖ふるさと活性化公社 味楽工房
有限会社かくた武田/萩原乳業株式会社
青森ヤクルト販売株式会社
15:50~
16:00
閉会挨拶 的場 元弘(青森県立中央病院 副院長)

お問い合わせ先

青森県立中央病院 緩和ケアセンター
〒030-8553 青森県青森市東造道2丁目1-1
TEL 017-726-8344

このページを印刷する
本文はここまでです