ここから本文です

【県病だより】安全な静脈注射I-④ CV管理 看護研修会

7月8日(木)に新人看護師および希望者を対象として『安全な静脈注射I-④ CV管理』が行われ、48名の参加がありました。

研修生へ輸液ポンプ用の輸液セットを見せています。固定に使用するテープの種類についても学びました。

 

はじめに、講義が行われました

【講義1 種類と構造】
 講師 がん化学療法看護認定看護師 主任看護師 工藤 真樹子
 1.中心静脈カテーテルとは?
 2.CVカテーテルの目的と適応
 3.CVカテーテルの種類・構造 他
 
【講義2 CVカテーテルの管理方法】
 講師 がん化学療法看護認定看護師 主任看護師 坂本 周子
 1.CVカテーテル挿入時、留置中の看護
 2.CVカテーテルの消毒・固定方法
 3.CVカテーテルの輸液ライン管理 他
 
【講義3 実際にあるトラブルと対処法】
 講師 がん化学療法看護認定看護師 工藤 麻美
 1.事例から見る原因と対策
 2.中心静脈カテーテル、CVポートに関連したトラブル・異常時の対応 他
 

どんなカテーテルがあるかな…?

CVカテーテルはいろいろな種類があります。
製品の外装には「製品名」「カテーテルサイズ」などが記載されています。
研修生はそれぞれ製品をとって確認をしていました。
 

 

CVカテーテルの種類です

外装をあけるとこんな感じです
 

 

演習の様子

講義が行われた後、8グループに分かれて演習がおこなわれました。
演習支援者はジェネラリストサポートチームの委員8名がサポートしました。
 

 

 

 

 

演習を終えた研修生からは「実際にテープをさわったり、CVポート、PICCの違いについて知ることができてよかったです。」「質問しやすくとても学びになりました。」などの感想がありました。

このページを印刷する
本文はここまでです