ここから本文です

令和2年度第1回在宅医療・介護連携に関する研修会「住み慣れた場所で生ききる」

このたび、令和2年度第1回在宅医療・介護連携に関する研修会を下記のとおり開催いたします。入場無料ですので多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

令和2年度第1回在宅医療・介護連携に関する研修会

  • 日時:令和2年8月22日(土曜日) 14:00~16:30 (受付13:30~)
  • 場所:東奥日報新町ビル3階ホール(青森市新町2-2-11)
  • 定員:100名
  • テーマ:住み慣れた場所で生ききる
  • プログラム:
    ①話題提供 「医療・介護連携における青森県と全国の比較」~オープンデータからの考察~
     武田薬品株式会社医療政策・アクセス統括部 江口 知元 氏
    ②特別講演 
     「『住み慣れた地で最期まで』を支える地域包括ケアを育てるー地域医療魚沼学校と看取り隊の取組ー」

     講師:上村 伯人 先生(新潟県魚沼市上村医院院長)
     座長:山下 慈(青森県立中央病院)
    ③シンポジウム 「住み慣れた場所で生ききるために」
     座長:高橋 賢一 先生(青森県立中央病院副院長)
     シンポジスト
     ・北畠 滋郎 先生(青森市医師会副会長)
     ・安藤 俊典 先生(五戸総合病院院長)
     ・菊池 真夕子 氏(特別養護老人ホーム彩香園アルテリーベ)
     ・中村 奈津子 氏(グループホーム憩いの家)
     
       
  • 申込方法:令和2年度第1回在宅医療・介護連携に関する研修会にてお申込みください。
    申込締切:7月22日(水)
  • 令和2年度第1回在宅医療・介護連携に関する研修会ポスターをご覧ください。

お問い合わせ

県病院局運営部経営企画室
TEL:017-726-8403 FAX:017-726-8325

このページを印刷する
本文はここまでです