ここから本文です

輸血部研修内容 -臨床研修ー

輸血部での研修

1.一般目標:

「輸血療法の実施に関する指針」「血液製剤の使用指針」を理解し、さらに貯血式自己血輸血および末梢血幹細胞採取の実際を学ぶ

2.行動目標:

1)改正された「輸血療法の実施に関する指針」「血液製剤の使用指針」を十分に理解したうえで、個々の症例

に対する輸血オーダーの適正性について考える。

2)稀なあるいは特殊な血液型の輸血に関する対応を学ぶ

3)ケーススタディとQ&Aにより理解を深める

4)貯血式自己血輸血の実際について学ぶ

①適応術式の決定

②採血スケジュールの立案

③採血・貯血・保管の実際

5)末梢血幹細胞採取の実際について学ぶ

このページを印刷する
本文はここまでです