ここから本文です

「医療の質」総合管理センター

「医療の質」総合管理センターの新着情報

このページを印刷する
「医療の質」総合管理センター
概要 メンバー
活動紹介 医療関係者の方はこちら

 

概要

当院では平成28年4月に「医療の質」総合管理センター(通称:TQMセンター)を設置しました。

TQM(Total Quality Management)とは、全員・全体(Total)で、医療・サービスの質(Quality)を、継続的に向上させる(Management)ことです。
 
より良質な医療環境を提供することで、信頼され続ける病院をつくるとともに、明るく活気に満ちた職場をつくることを目的とし、医療の質(TQM)の向上に、職員一丸となって取り組んでいきます。
 
今後、活動の成果が出ましたら、順次、紹介していく予定です。

「医療の質」総合管理センター メンバー

センター長      藤野 安弘(院長)
副センター長     北澤 淳一(臨床検査部長)
副センター長     松井 淳 (内分泌内科部長)
医療の質向上推進監  村上 成明(医療情報部次長兼務)
スタッフ       赤平 恵美(感染管理看護専門官)

奥崎 陽子

新谷 麻衣子

活動紹介

*現在準備中です。しばらくお待ちください。
 

このページのTOPへ

本文はここまでです