ここから本文です

臨床検査部ホームページ

臨床検査部では、診断や病状・治療効果の判定に必要な検査を行っています。
検査は患者さんから採取した血液・尿・便・穿刺液・細胞等の検体を扱う検体検査と、心電図や脳波、超音波など、直接患者さんの体から情報を得る生理検査があります。

スタッフ構成

  • 臨床医    :1名
  • 臨床検査技師:44名( 臨時・パート職員4名含む )
  • 臨時事務職員: 3名

臨床検査部の構成

臨床検査部は、生化学・免疫検査、血液検査、細菌検査、一般検査、生理検査(心電図・脳波・超音波など)に分かれます。そして、直接患者さんの身体を対象とする生理検査室や採尿が必要な一般検査室は1階に、検体のみを扱う検査(生化学・免疫検査、血液検査、細菌検査)の検査室は2階に配置されています。

臨床検査部ホームページメニュー

アイコンをクリックすると、それぞれのページへリンクします。


  1. 一般

  2. 血液

  3. 輸血

  4. 生化学

  5. 細菌

  6. 生理

  7. 基準値一覧

  8. ホームへ
このページを印刷する
本文はここまでです