ここから本文です

院外PET-CT検査予約申し込みについて

 

【重要】PET-CT検査をお申込みするにあたり
 
当院では、医療機関や、当院の各診療科を介したお申込みをお受けしております。
検査ご希望の方は、まず各医療機関を受診してください。よろしくお願い申し上げます。

 

検査対象患者について

①対応疾患は、PET-CT保険適用疾患の悪性腫瘍(早期胃がんを除く)のみです。

他の検査や画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない方の場合に限ります。
※てんかん、虚血性心性疾患、心サルコイドーシスは、現在当院では対応しておりません。
 
≪PET-CT検査で保健適応されない場合≫
・同月に同じ病名によるPET-CT検査を実施している方
・同月にガリウムシンチグラフィを受けている方

②原則独歩行可能者のみとし、妊娠中の患者も行えません。

設備上、車椅子ストレッチャーの移動が困難なため、それを利用する患者さん、また長時間(30分程度)
仰臥位が不可能な方も行えません。
※認知症や理解力が乏しい方は、検査の適応を考慮していただく必要があります。

検査お申込みの各医療機関の先生方へ

PET-CT検査予約に必要な書類

PET-CT検査をお受けになる患者さんへ

検査前日~検査開始までの注意事項

検査前日

  • 過度な運動はしないでください。
  • 飲酒はお控えください。
  • 検査日・予約時間等を確認するため、検査前日(土日・祝日を除く)の13時~16時30分頃、担当看護師が電話をさせていただきます。
  • 検査前一週間以内にバリウム等を使った胃・大腸検査は行わないでください。
  • おひとりで行動できない場合はご家族等に付き添ってもらうことがあります。

検査当日

  • 検査予約時間の4時間前から絶食です。
    糖分や炭酸を含まないお水 (水道水・ミネラルウォー タ)は飲んでも大丈夫す。ジュース、スポーツ飲料、牛乳、アルコール類は禁止です。ガムや飴なども禁止です。
  • 糖尿病の方は当日絶食の為、糖尿病治療薬(内服薬・インスリン注射など)の使用はできません。
    ※糖尿病以外の薬は、指示がない限り普段通り服用してかまいません。
  • 過度な運動はしないでください。(長時間の徒歩や自転車での来院はお控えください。)
  • 検査前に放射線部の診療があります。新患・再来受付を済ませて予約時間の30分前に放射線部へお越しください。
  • ※検査当日来院できない場合は、速やかにRI受付へご連絡ください。
  • ペットボトルのミネラルウオーターなど、糖分や炭酸を含まないお水500ml(未開封の物)をご持参ください。検査の途中で飲んでいただきます。
    ※検査前にお水の確認をさせていただきます。
    ※検査室前の自動販売機でお水を購入することもできます。
  • 心臓ペースメーカー等を装着されている方は、検査当日ペースメーカー手帳をご持参ください。
  • 検査当日はなるべく暖かい服装でご来院ください。
    (身体が冷えることにより病気以外の部分へ薬剤が集まることがあります。)
  • 天候や交通事情により放射性医薬品の到着が遅れることや届かないことがあります。
    急遽、検査延期や時間変更などある場合があります。あらかじめご了承ください。

検査当日の流れ(当院以外から予約された方)

予約時間から検査終了まで3時間程度かかります。
 

『新患・再来』の受付をしてください。
 
 
新患・再来受付を済ませて予約時間の30分前に放射線部へお越しください。その後診察となります。
診察終了後は、地下の『PET-CT検査室』までお越しください。
 
 
 
自動扉から入り、スリッパに履き替え、待合室でお待ちください。看護師がうかがいます。
 
 
問診後、検査着に着替えていただき、身長・体重・血糖値を測定します。
 
 
 
薬剤を投与します。
 
 
約60分間、安静に待機していただきます。
運動や読書、テレビや音楽などの鑑賞はできません。
待機中に水を飲んでいただきます(約 500mL)。
 
 
検査時間になったらナースコールでお知らせします。
 
 
 
検査内容によっては、時間をおいて再度撮影する場合もあります。
 
 
検査終了後、薬の効果がある程度おさまるまで、待機室で休んで
いただきます。退出時間になったらお知らせします。
 
 
着替え後、帰宅となります。
検査当日は会計不要です。(請求書は後日郵送)
検査後は食事や運動の制限はありません。
 
検査終了後は、妊産婦や乳幼児との接触はなるべく控えてください。
授乳中の方は、検査後24時間は乳幼児との接触・授乳を避けてください。

    このページを印刷する
本文はここまでです