ここから本文です

キャンサーボード講演会22年度実績

回(開催日) 講師 テーマ
第1回
(4月23日)
許 自齊 先生 The role of nurse practitionersin chemotherapy in Taiwan
第2回
(5月21日)
十和田市立中央病院 
院長 蘆野 吉和 先生
地域連携と治療・療養の場の選択
第3回
(7月23日)
千葉県がんセンター研究局
がん予防センター疫学研究部長
三上 春夫 先生
がん登録の現状と今後の課題
第4回
(9月24日)
静岡県立静岡がんセンター
歯科口腔外科部長
太田 洋二郎 先生
がん治療を支える口腔ケア
第5回
(11月2日)
県立中央病院がん化学療法認定看護師、緩和ケア認定看護師、
乳がん看護認定看護師、皮膚排泄ケア認定看護師
がん治療における認定看護師の役割と活動報告
第6回
(11月19日)
国立がん研究センター中央病院
緩和医療科・精神腫瘍科科長
的場 元弘 先生
がんの痛みをとる!
第7回
(12月10日)
(弘前大学による開催)
弘前大学大学院医学研究科 放射線科学講座
高井 良尋 教授
最新の放射線治療について
第8回
(2月18日)
弘前大学医学部附属病院薬剤部
照井 一史 先生
がん化学療法における薬剤師の役割ー外来化学療法室の現状と課題ー
このページを印刷する
本文はここまでです