ここから本文です

キャンサーボード講演会21年度実績

平成21年度実績

回(開催日) 講師 テーマ
第1回(4月24日) 県立中央病院
齋藤 勝 医療顧問
がん緩和ケア概論
第2回(5月29日) 入新井クリニック院長
濱本 貴子 先生
リンパ浮腫について(講演・症例検討)
第3回(6月26日) 国立がんセンター東病院泌尿器科
医長 鈴木 孝憲 先生
泌尿器科領域の機能温存手術について
(講演・手術指導)
第4回(7月24日) 癌研有明病院副看護部長
濱口 恵子 先生
がん専門看護師の活動について
第5回(9月25日) 弘前大学附属病院消化器外科・
乳腺外科・甲状腺外科外来
医長 小田桐 弘毅 先生
乳がん診療、最近の話題も含めて
(症例検討会)
第6回(10月30日) (弘前大学による開催)宮城県立がんセンター呼吸器科 
前門戸 任 先生
非小細胞肺癌に対する二次化学療法
(講演・症例検討)
第7回(12月11日) 国立がんセンター中央病院
婦人科医長 
加藤 友康 先生
広汎子宮全摘術の自律神経温存について
(講演・手術指導)
第8回(1月8日) 県立中央病院腫瘍放射線科 
渡辺 定雄 部長
放射線治療について
第9回(1月22日) 県立中央病院消化器内科・
腫瘍内科 斎藤 聡 部長
外来治療センター看護師、薬剤師
外来化学療法の今後の展望(視察報告等)
第10回(2月26日) 弘前大学大学院医学研究科
消化器外科学講座
教授 袴田 健一 先生
エビデンスに基づく肝細胞癌の治療法選択ー手術vs非手術ー(講演・症例検討)
第11回(3月27日) 国立がんセンター中央病院
第一領域外来部長 
飛内 賢正 先生
血液領域がんの治療選択とセカンドオピニオン(公開講座)
このページを印刷する
本文はここまでです