ここから本文です

患者さまへ(一般の方へ)         -治験管理室-

治験とは?

”治験”とは?
 
治験3臨床研究には介入研究、調査研究などさまざまな研究が含まれています。その中に人を対象に新しい治療法やくすりを試す「臨床試験」と呼ばれるものがあります。治験はその臨床試験の一部です. 国(厚生労働省)から「くすり」として認めてもらうために行われる試験のことで、人での有効性や安全性について調べることを目的に治験が行われます。
治験には、医師が自ら実施する治験(医師主導治験といいます)もありますが、当院では、製薬企業から依頼された治験のみ行っています。
また、当院では健康な方を対象とする治験(第Ⅰ相試験)は行っておりませんので、
予めご了承ください。
 
治験4治験は、国が定めたルール(GCP)に従って治験に参加される方の人権や安全を最優先に、科学的な質と成績の信頼性を確保しながら行われます。
治験に参加するためには、治験の目的や実施方法などが記載された同意説明文書をもとに、医師などから説明され、理解した上で同意を得てから、はじめて開始されます。
治験に安心して参加してもらえるよう治験に関する専門的な知識を持ったCRC(治験コーディネーターなどとも呼ばれます)がサポートします。
 

 

 
治験についてもっと詳しく知りたい方は
「公益財団法人 日本医師会治験促進センター」のページをご参照ください.治験5
http://www.jmacct.med.or.jp/

治験審査委員会とは?

治験6“治験審査委員会”とは?

治験に参加いただいている全ての被験者の人権・安全及び福祉の保護を目的として、倫理的・科学的及び医学的妥当性の観点から治験の実施及び継続性等について審査を行う場のことです。(IRBとも呼ばれます)
 
 
 

 

お問い合わせ先

青森県立中央病院 治験管理室

平日 9時〜16時

電話:017-726-8394

FAX:017-726-1225

E-mail:aokenchu_chiken@med.pref.aomori.jp

お問い合わせは電話、FAXまたはメールでお願いします。

→治験管理室トップページへ

このページを印刷する
本文はここまでです