ここから本文です

入院のご案内

*ご覧になりたい項目をクリックしてください。
 

入院のご案内
入院の手続き 入院の携帯品 持ち込み禁止のもの 病室の氏名表示
面会 病気についての説明 あなたを担当する看護師 入院中守っていただきたいこと
災害の場合 付添い 退院時の手続き 院内の設備等
駐車場営業時間と利用時間 入院費用 相談支援 宿泊や休憩
病棟・外来の連絡先 病院見取り図 お知らせ

入院の手続き

  1. 入院される方は、指定の日時に、1階「入退院受付」で入院手続きをしてください。
  2. 入院手続きの際は、「入院証・保証書」に記入、押印のうえ、保険証、診察券を一緒にお持ちください。
    ・他医療機関から転院される方は、その医療機関が発行した退院証明書もご持参ください。
    ・入院されるときには保証人が必要です。保証人には原則として患者さんと生計を別にする成年者の方をお願いしております。事情がある方は、ご相談ください。
    ・交通事故により入院される方は、「入退院受付」でその旨をお申し出ください。
    ・「入退院受付」の受付時間   平日:8時20分から16時30分 
    夜間・土日祝日に緊急入院された方は、次の平日の受付時間内にお越しください。
  3. 入院の手続きが済みましたら、入退院受付で受けとられたホルダーをお持ちになり、入院される病棟のナースステーションにお越しください。看護師がお部屋にご案内いたします。診察券は、入院期間中各病棟でお預かりしますので、担当の看護師にお渡しください。
  4. 入院日の変更や取消しを希望される場合は、あらかじめ各外来診療科へご連絡ください。
  5. 入院中に保険証の変更などがあった時は、入退院受付に保険証をお持ちになり、その旨をお話ください。

入院の前に

『限度額適用認定証』の申請をしましょう!

  • 70歳未満の患者さんは、手続きをすれば入院費の窓口負担が軽くなることがあります。
  • 70歳以上の住民税非課税世帯の患者さんは『限度額適用・標準負担額減額認定証』の申請をするとさらに
    負担が軽くなることがあります。

詳しくは、医療連携部にお問い合わせください。

電話017-726-8177

このページのTOPへ

入院時の携帯品

売店

  1. 洗面用具(洗面器・タオル・歯ブラシ・石けん・くし・シャンプーなど)、はし、コップ(割れにくいもの)、スプーン、ティッシュ、はきもの(履きなれた転びにくいもの)、下着、寝巻き、防寒のための衣類、イヤホン
    ・病院内の売店(1階)でも購入できます。
    ・寝巻き(病衣)は、病院から有料で、お貸しすることもできます。
  2.  

  3. 他院から処方されているお薬(飲み薬・貼り薬、軟膏など)がある場合は、入院期間中に切らさないように持参してください。
  4. ・「お薬手帳」と持参したお薬の内容を書いた用紙(お薬説明書など)をお持ちになり、入院時に病棟看護師にお渡しください。
    ・持参したお薬がなくなりそうな場合には、他病院へ行かずにまず病棟看護師へお話ください。
     

  5. 盗難防止のため、貴重品や多額の現金はお持ちにならないでください。入院中に紛失・盗難にあわれても当院では責任を負いかねますのでご了承ください。
    また、入院中の貴重品は床頭台のセーフティーボックスをご利用ください。
  6.  

  7. 同封の「入院される患者さんへのお願い」に必要事項を記入して、病棟の看護師にお渡しください。

このページのTOPへ

持ち込み禁止のもの

院内の安全確保のために、入院中の病室内への持ち込み品を制限させていただいております。
 
【持ち込み禁止のもの】

  • 刃 物 類:はさみ、ナイフ、カッター、カミソリ(ナイフ型)
  • 鋭利な物:キリ・裁縫針・ドライバー・その他の鋭利なもの
  • 発 火 物:ライター、マッチ、その他の発火物
  • 可 燃 物:アルコール、灯油、その他の可燃物
  • た ば こ:当院は敷地内禁煙です

爪切り、安全カミソリ(T字型)、電気カミソリは持ち込み可能ですが、患者さんの状況により、看護師が
お預かりさせていただくことがございます。

果物等はご家族等が皮むき、カットしてご持参くださるようお願いします。
ナイフ、はさみは必要時に貸出しておりますので、看護師にお知らせください。

持ち込み制限をお守りいただけない場合は、他の患者さんの安全も考慮して、退院していただく場合もあります。

同封の「確認書」へ署名いただき、病棟の看護師へお渡しください。

このページのTOPへ

病室の氏名表示

個人情報を守るため、病室入口への氏名表示について、患者さんの意向を確認します。

同封の「確認書」をご覧の上、署名をお願いいたします。

面会

  1. 外部からの面会のお問い合わせについては、入院時に患者さんの意向を確認します。
    同封の「確認書」をご覧の上、署名をお願いいたします。面会を希望されない場合は、一切面会のお問い合わせには応じないことといたします。面会はできるだけご家族に限るようおねがいします。
  2. 面会時間(休日・平日とも同じ)患者さんの安静と治療上の支障を配慮し、面会時間を原則として次のように定めておりますので、ご協力お願いいたします。

  3. 11時30分から13時/15時から19時

    *病棟によって異なる場合があります。

このページのTOPへ

病気についての説明

  1. ご自分の病気のこと、検査、治療、手術のことなどについて、主治医から十分な説明を受けることができます。
  2. あなたの個人情報を守るため、あらかじめ病状等の説明を受ける方を、ご家族の中から選んでおいてください。

このページのTOPへ

あなたを担当する看護師

毎日、その日の担当看護師があいさつに伺い、スケジュールをご説明します。

看護師にご用の際は、ナースコールをお使いになるか、お近くの看護師にお話しください。

このページのTOPへ

入院中守っていただきたいこと

  1. 医師や看護師の指示をお守りください。
  2. 無断で院外へ出ることは禁止です。外泊や外出は許可が必要ですので申し出てください。
  3. 病院敷地内は全面禁煙です。入院中は禁煙を厳守してください。
  4. 病室での電気器具等の使用を希望される方は、病棟の看護師にご相談ください。
  5. 携帯電話は他の方のご迷惑になりますので、指定の場所でご使用ください。
    なお、院内に公衆電話があります。
  6. 患者さんの状態を知るために入院中、顔色や爪の色を見ますので、化粧やマニキュア、ジェルネイルはご遠慮ください。
  7. 病棟の状況等により、病棟または病室を変わっていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
  8. 入院の際は、ご家族等他の方が運転される車でお越しになるか、公共交通機関をご利用のうえ、お越しください。患者さん自らお車を運転しての来院はご遠慮ください。
  9. 患者さんや付添いの方が、病院の規則や医師・看護師の指示を守れない場合、他の患者さんへの迷惑行為等がある場合は退院していただくことがあります。

このページのTOPへ

災害の場合

  1. 地震・火災などのときは、職員の指示に従ってください。
  2. 病室の外側にあるバルコニーは、災害時の避難用通路です。事故防止のため、警報装置などが備え付けてありますので、平素はバルコニーへは出ないでください。

このページのTOPへ

付添い

患者さんやご家族から希望があり、主治医が必要と認めた場合は、ご家族の付添いに限り認められることも
あります。主治医または看護師にご相談ください。

このページのTOPへ

退院時の手続き

  1. 次の患者さんのために、退院当日は10時30分までに病室を空けてくださるようお願いします。
    事情がある方は看護師にお話し下さい。
  2. 病棟にお預けになった診察券は忘れずにお持ちください。
  3. 退院時にお薬の出る方は、病棟看護師からお受け取りください。

このページのTOPへ

院内の設備等

  1. 患者さん用図書室は、4階南病棟手前にあります。
    <ご利用できる時間> 毎 日:7時30分から16時30分。
  2.  

  3. 床頭台に備え付けのテレビ・冷蔵庫は有料でご利用できます。
    テレビをご覧の際は、他の患者さんのご迷惑にならないよう、イヤホンを使用してください。
    なお、テレビは20時まで各病棟のデイルームでもご覧になれます。
    冷蔵庫をご使用の方は、保管する食品等については各自管理をお願いします。
  4.  

  5. 洗濯は、病棟のコインランドリーをご利用ください。なお、地下にクリーニング店があり、付添のご家族への寝具の貸出も受付けております。
    <営業時間>
    平 日:10時から12時、13時から16時
    土曜日:10時から14時
    ※日曜祝日は休業日

  6. 手紙等をお出しになるときは、正面玄関(外来側)の私設郵便ポストをご利用ください。
  7. 食堂・喫茶売店

  8. 売店(1階)では日用品のほか、本、テレホンカード、切手、イヤホン等も販売しております。
    <営業時間>
    平 日:8時から19時
    土日祝日:8時から17時

  9. 2階に食堂・喫茶がありますのでご利用ください。
    <営業時間>
    平 日(月から金):8時30分から16時30分(ラストオーダー 16時15分まで)
    土日祝日:11時から14時15分まで(ラストオーダー 13時45分まで)
  10. ATM理容室・美容室  

  11. 理容室・美容室(1階)
    <営業時間>
    毎日:8時から17時 
    (美容室は18時まで)
    ※毎月曜日と第3日曜日は休業日

  12. 1階にATM(現金自動預払機)がありますので、ご利用ください。

このページのTOPへ

駐車場営業時間と利用料金

    • 駐車場営業時間は、午前7時00分から午後9時00分までです。
      (上記営業時間以外では、立体駐車場北側にある夜間駐車場をご利用いただけます。)
    • 上記営業時間以外は、立体駐車場は閉鎖され出庫することはできません。
    • 利用料金4月から11月…1回 100円 12月から3月…1回 150円

ただし、出庫せず連日に渡って駐車された場合には、日数を回数としてカウントした料金となります。また、料金については全ての駐車場利用者にご負担いただくことになります。

    • 入庫時には入口で駐車券を取り、出庫時に精算してください。

このページのTOPへ

入院費用について

  1. 入院費用は退院当日に「診療費納入通知書・領収書」により請求させていただきます。
    伝票整理の遅れなどで、退院時間までに発行が間に合わないことや、発行後に入院費用の追加請求等が発生することもありますので、ご了承ください。
    土日祝日の退院等で発行ができない場合は、後日、ご自宅へ郵送させていただきます。
  2. 月をまたいで入院される方は、翌月の10日頃に前月1ヶ月分を「診療費納入通知書・領収書」により請求させていただきます。
  3. 入院費用は「診療費納入通知書・領収書」で、以下の場所でお支払いください。
    ■病 院 内■
    ・1階「9番窓口」(平日:9時から16時30分まで)
    ・1階「診療費自動精算機」(平日:8時50分から16時まで)
    ・救命救急センター1階受付窓口(平日:16時30分から翌朝8時まで、土日祝日:24時間)
     
    ■「青森銀行又はみちのく銀行」の本店・支店■
    窓口に「診療費納入通知書・領収書」をご持参のうえお支払いいただいた場合は、振込手数料の負担はございません。
    ただし、「診療費納入通知書・領収書」を持参されなかったり、現金自動預払機から振込みされたりする場合は、振込手数料はご自身の負担 となりますのでご了承願います。
    ※青森銀行、みちのく銀行以外から振込みされる場合、振込手数料はご自身の負担となります。
  4. 診療費のお支払には、現金の他、クレジットカードもご利用できます。
    ご希望の方は、お支払の際、9番支払窓口でお申し出ください。
     
    (1)ご利用可能なクレジットカード
    ご利用可能なクレジットカード

     
    (2)ご利用できる支払いの種類
    一括・分割・リボルビング払い
    ※分割可能な支払回数は、お持ちのクレジットカードによって異なります。

  5. 入院費用は、毎月、下記の(1)+(2)+(3)の合計により算出されます。患者さんによっては、
    高額療養費制度(限度額適用認定証)や出産育児一時金直接支払制度等の利用により、自己負担額が少なくなる場合があります。
     
    (1)保険診療分
    当院では入院費用を診断群分類別包括評価(DPC)方式で計算しております。
    DPCとは、病名と診療行為により定められた1日当たりの金額と、手術・麻酔・リハビリ等各種加算の金額を合算する算定方法です。算定した金額の内、患者さんの自己負担割合分をお支払いいただきます。
     
    (2)食事療養費
    ※低所得者(市町村民税非課税世帯)の方は食事療養費保険証の発行先へ事前に標準負担額減額認定証の申請が必要です。
     
    (3)保険外診療分(全額自己負担)
    ・病衣 1日60円(税込)
    ・個室差額室料(税込)

    ※ご希望の方は病棟看護師にお話しください。数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。
    ・その他 診断書料、予防接種料、その他保険外の治療に要した費用
     
    ※(3)は、公費負担医療(特定疾患・養育医療・生活保護法による医療扶助等)の受給者であっても、ご負担いただきます。
     

  6. 入院費用は、患者さんの病名や受けられた診療行為によって計算されるため、入院前に概算額を
    お伝えすることが難しくなっております。
    ご了承ください。
    入院中に概算の医療費を知りたい場合は、病棟看護師にお話しください。
  7. お支払い方法などについてご相談のある方は、1階医療連携部までお越しください。

このページのTOPへ

相談支援

医療連携部病気になると身体のことばかりでなく、さまざまな問題や心配ごとが起こってくる場合があります。
医療連携部では、入院されている患者さんやご家族の方々のお力になれるよう、プライバシーを守り、相談員がご相談をお受けしています。
患者さん一人一人が安心して治療に専念できるよう、ご一緒に考え問題解決に向けてお手伝いさせていただきます。
 

種類 相談内容 問合せ先




  こちら⇧をクリック がんの治療に伴う困りごとについて、ご相談をお受けしています。
院内外の患者さんどなたでもご利用できます。がんの情報の提供、セカンド・オピニオンの医師紹介、緩和ケアなど療養上の相談についても対応しています。
相談内容によっては、適切に対応できるところへの橋渡しをいたします。
(017)
726-8435
退院後の相談 当院での入院治療が終わった後の転院・施設入所、在宅療養、介護保険の申請や手続き、医療機器、介護用品などについてご相談をお受けしています。
病室に伺い、相談をお受けすることもできます。
(017)
726-8307
医療福祉相談 高額療養費制度、医療福祉制度、医療費の支払い等について、制度の仕組み、手続き方法等のご案内をします。
相談内容によっては、適切に対応できるところをご紹介します。
(017)
726-8177
神経難病医療相談 神経難病患者さんの症状や日常生活の過ごし方などについてお悩みの患者さんやご家族のご相談をお受けしております。
相談内容によっては後日の対応になる場合もあります。
(017)
726-8416
地域医療機関との
紹介及び予約
当院を紹介受診される方や、当院での治療が終了された患者さんの医療機関への予約対応を行います。 (017)
726-8377

医療安全管理室では医療の安全に関する支援を行っています。
*相談については平日(土日・祝日・年末年始を除く)のみとなっております。

詳しくは各相談窓口へお問い合わせください。

このページのTOPへ

宿泊施設について

遠方から入院・通院される患者さんや、付き添いのご家族は、県立中央病院から徒歩5分のところにある、宿泊施設「ファミリーハウスあおもり」をご活用ください。宿泊の他、日帰り休憩もできます。
ファミリーハウスあおもり
*遠方から朝早く来院される方。
*退院したが交通事情により、当日中に帰宅できない方。
*入院している家族の見舞いでしばらく宿泊できるところを探している方。
 
そんな患者さんやご家族は、宿泊や日帰り休憩が可能な宿泊施設

➡「ファミリーハウスあおもり」をご利用ください.

ー所在地・お問い合わせ―
〒030-0912 青森県青森市東造道1-3-1
TEL:017-736-5332  
受付時間: 8時~18時(月曜日~土曜日)
※生協八重田店から青森商業高校までの途中にある4階建の建物で、外壁にある大きな木の塗装が目印です。

このページのTOPへ

病棟・外来の連絡先

病棟

*ご覧になりたい病棟をクリックしてください。
 

病棟 電話番号 病棟 電話番号
9階東病棟 726-8095 9階西病棟 726-8091
8階東病棟 726-8085 8階西病棟 726-8081
7階東病棟 726-8075 7階西病棟 726-8071
6階東病棟 726-8065 6階西病棟 726-8061
5階東病棟 726-8055 5階西病棟 726-8051
4階東病棟 726-8448 4階西病棟 726-8441
4階南病棟 726-8446
救急患者集中治療室(EICU) 726-8382 集中治療室(ICU) 726-8345

外来

*ご覧になりたい診療科・部をクリックしてください。
 

区分 外来 電話番号 外来 電話番号
地階 腫瘍放射線科 726-8011
1階 眼科 726-8215 皮膚科 726-8205
内分泌内科 726-8135 総合診療部 726-8406
心臓血管外科 726-8150 循環器科 726-8136
リウマチ膠原病内科 726-8140 神経内科 726-8132
脳神経外科 726-8145 血液内科 726-8141
整形外科 726-8151 リハビリテーション科 726-8188
放射線部 726-8411 神経血管内治療部 726-8411
2階 小児科 726-8201 呼吸器内科 726-8131
呼吸器外科 726-8131 泌尿器科 726-8203
歯科口腔外科 726-8207 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 726-8213
麻酔科 726-8143 緩和医療科 726-8143
リンパ浮腫外来 726-8143 消化器内科 726-8138
外科 726-8147 産婦人科 726-8220
メンタルヘルス科 726-8217

このページのTOPへ


病院見取り図

このページのTOPへ

お知らせ

入院医療費の算定方法について

入院医療費の算定方法が変わりました青森県立中央病院は、医療の質や透明化の向上を図るため、平成22年7月1日から、厚生労働省が指定する「DPC(診断群分類別包括評価)」という新しい算定方法で入院医療費を請求する病院となっております。

DPCとは、診療行為ごとに1つ1つ入院医療費を計算する従来の算定方法とは異なり、入院患者さんの病名と診療行為により定められた1日当たりの金額と、手術・麻酔・リハビリ等の金額を合算する算定方法です。

このページのTOPへ

このページを印刷する
本文はここまでです