ここから本文です

介護老人福祉施設における看とりを考える

2025年を目途に住み慣れた地域で人生の最期まで生活できる「地域包括ケアシステム」を構築すべく、多様な施策を展開されています。こうしたなか、高齢者の「看取り介護」が大きな社会問題としてクローズアップされています。
看とることへの不安、恐怖感から看とりを始められない、または看とりの実践で困っていることはありませんか。ぜひ、皆さんと学びを深め、この問題を考えたいと思います。多数のご参加をお待ちしております。

介護老人福祉施設における看とりを考える

  • 日程 2018年9月29日(土)8:30~16:50(受付 8:00~)
  • 場所 青森県立中央病院 3階 研修室 
    (〒030-8553 青森市東造道2丁目1-1)
  • 対象者 介護老人福祉施設の施設長、看護師、生活相談員、介護福祉士等
    参加条件
     *施設の中で中心的役割を期待されている者
     *1施設2名以上で参加できる者
  • 定員 60名 参加費無料
  • 申込方法 FAXまたは郵送にてお申込みください。
     ○締切日は8月31日(金曜日)です。 
     ○申し込み書
     ○開催ポスター

お問い合わせ

青森県中央病院 緩和ケアセンター 
TEL 017-726-8344

このページを印刷する
本文はここまでです