ここから本文です

平成30年度緩和ケア研修会の御案内

趣旨

県では、がん患者とその家族が可能な限り質の高い療養生活を送れるように緩和ケアの提供体制を整備することとしております。
 
緩和ケアは、治療の初期段階から行われるとともに、診断、治療、在宅医療など様々な場面において切れ目なく実施される必要があります。
 
このようなことから、がん診療に携わる医師の研修等により、がん患者の状況に応じ、身体的な苦痛だけでなく精神心理的な苦痛に対する心のケア等を含めた全人的な緩和ケアを目指しています。
 
本研修会は、青森県内のがん診療連携拠点病院等の研修会主催者が県内でがん診療に携わる医師、看護師及び薬剤師等の医療従事者を対象に、緩和ケアについての基本的な知識を習得する機会として、国の緩和ケア研修会開催指針に沿って実施するものです。

日時及び会場

【A研修】 平成30年7月15日(日)  9:00~17:30

【B研修】 平成30年7月16日(月・祝)8:30~17:10

 会場   青森県立中央病院 3階 研修室 (青森市東造道2丁目1-1)

 *緩和ケア研修会の御案内[PDF 115KB]

研修対象

  • 青森県内でがん診療に携わる医師 40名程度
    ※看護師、薬剤師等コメディカルスタッフの参加も受け付けております。

参加費

  • 無料

申込方法

    事前申し込みが必要です。

  • 6月22日(金)必着
  • 申込書[PDF 143KB]にご記入の上、FAXにてお申込み下さい。

参加認定

全課程を修了した医師には、主催者及び厚生労働省で認定する修了証を授与します。
全課程を修了した医師以外のメディカルスタッフには、主催者及び県知事で認定する修了証を授与します。

 

昨年度に引き続き、単位型研修として開催します。A研修及びB研修(県内の他会場で開催される単位型研修会を含む。)を受講し、それぞれの単位を取得した場合に、研修修了の認定をします。今年度から厚生労働省が定める緩和ケア研修会の開催指針が変更されたため、今回の研修が県内で実施される最後の「旧指針」での研修会となります。
そのため、A・B研修のいずれか一方のみしか受講していない場合は、研修修了の認定とならないのでご注意ください。

お問い合わせ・お申し込み先

青森県立中央病院 がん診療センター企画室 小田桐
電話:017-726-8344 FAX:017-752-9088

このページを印刷する
本文はここまでです