ここから本文です

第1回 総合キャンサーボード講演会

第1回 総合キャンサーボード講演会のお知らせ

平成30年度がん診療センターキャンサーボード講演会(第1回)を下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせの上、多数ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日程  平成30年4月19日(木曜日)18時00分から

会場  青森県立中央病院 3階 研修室

テーマ 免疫チェックポイント阻害薬の副作用マネジメント

  • 1.免疫関連有害事象(irAE)について
    青森県立中央病院 消化器内科部長 棟方 正樹(むなかた まさき)先生
  • 2.症例:ニボルマブによる筋炎 神経障害・筋障害について
    青森県立中央病院 脳神経内科副部長 村上 千恵子(むらかみ ちえこ)先生
  • 3.症例:ニボルマブによる副腎不全 内分泌系の副作用
    青森県立中央病院 内分泌内科部長 松井 淳(まつい じゅん)先生
  • 4.症例:ニボルマブによる大腸炎 消化器系の副作用
    つがる市民診療所 内科 五十嵐 昌平(いがらし しょうへい)先生
  • 5.免疫関連有害事象(irAE)について -看護師の立場から-
    青森県立中央病院 認定看護師 高田 美香(たかだ みか)先生

詳しくは*第1回ポスター [PDF 116KB] をご覧ください。

お問い合わせ

青森県中央病院 がん診療センター企画室 東出

電話:017-726-8344

 

キャンサーボードの実績についてなど、詳しくはキャンサーボード講演会のページをご覧ください。

このページを印刷する
本文はここまでです