ここから本文です

臨床検査部は、2017年9月に国際規格「ISO 15189(臨床検査室)」の認定を取得しました

国際規格「ISO 15189(臨床検査室)」について

青森県立中央病院臨床検査部は、臨床検査室認定機関の国際規格「ISO 15189(臨床検査室‐品質と能力に関する特定要求事項)」に基づく審査を受け、2017年9月14日 ISO 15189認定施設となりました。青森県では唯一の認定施設であり、東北地域の病院では国立大学法人東北大学病院、独立行政法人国立病院機構仙台医療センターについで3番目の認定です。(2017年9月現在)
 臨床検査部では、これからも信頼性と安全性の高い検査を提供するよう努めてまいります。

認定取得の概要

 ①認定機関:公益財団法人日本適合性協会
 ②認 定 名:国際標準化機構 ISO 15189
 ③認定されたもの:青森県 青森県立中央病院 臨床検査部
 ④認 定 日:2017年9月14日
 ⑤認 定 証:公益財団法人日本適合性協会のホームページからご確認ください。

ISO 15189とは

 ISO 15189とは品質マネジメントシステムおよび臨床得検査の種類に応じた技術能力を有していることを保証する国際規格であり、認定施設となることによって国際規格に基づく臨床検査を行う能力を有していることに保証されます。

★ISO 15189認定に関する詳細は、公益財団法人日本適合性協会のホームページをご覧ください。

→臨床検査部トップページへ

このページを印刷する
本文はここまでです