ここから本文です

第18回 緩和ケア勉強会「お口の痛み、あれこれ!!」

在宅療養中の患者さんは、口腔トラブルが非常に起こりやすい状況にあります。口内炎や口腔乾燥、カンジダやウイルス感染など・・・多くの不快症状を招いてしまいます。
 
しかし、患者さんは自分で異変に気づくことができない、また訴えることができない方も多くいらっしゃるため、我々医療者や家族が口腔観察を行う、患者さんのサインを見つけることが重要になってきます。
 

早い段階でトラブルに気づき、歯科介入に繋げることで症状緩和に努めることができ、療養生活の質を高く維持することが可能となります。
 

◆患者さんの表情はいかがですか?苦痛様症状になっていませんか?
◆食事量はどうですか?きちんと食べられていますか?
◆口の中が痛い、痛みがある・・・と話していませんか?

口腔の痛みにはさまざまな要因があります。そこで今回は、そんな患者さんの状態から口腔トラブルを見つけだすためのポイントをお話させていただきます。
 

開催日時 平成28年10月 7日(金曜日)18:30~19:30

テーマ  「お口の痛み、あれこれ!!」

場所   青森県立中央病院 3階 研修室

講師   青森県立中央病院 歯科口腔外科 歯科衛生士 伊藤 瑠美

*勉強会のポスター [PDF 2MB]

申し込み方法

研修会への参加をご希望される方は、9月30日(金)までにお申し込みください。

*研修会の申し込み書 [PDF 44KB]

お問い合わせ

青森県中央病院 
歯科口腔外科外来 伊藤
電話:017-726-8207

このページを印刷する
本文はここまでです