ここから本文です

クリティカルパスについて

クリティカルパスとは

病気やケガで入院する時、あるいは検査のために入院する時など、どのような予定で治療や検査が進んでいくのか、どれぐらいの期間で退院できるのか、など不安ですよね。
「クリティカルパス」(以下パス)は検査や手術を含めた入院治療計画を、入院から退院まで順を追って書かれた入院計画書です。

入院する時に皆さまにお渡しする「患者さん用パス」には、入院してからの検査や治療のスケジュール、入浴などの生活面の経過や注意事項が書かれています。これを見れば自分の受ける治療の流れがよくわかります。

もちろん個人差はありますので、書かれているのはあくまで標準的な治療の流れであり、この予定を基本として対応していきますが、患者さんの状態によってはパスを使わなかったり、途中でパスを中止して、個別の治療に移ることもあります。

「患者さん用パス」に沿って、具体的な処置内容、観察項目、評価項目等が詳細に書かれた「医療者用パス」もあります。患者さんの治療計画がスムーズに進むように、医師・看護師・薬剤師・検査技師・理学療法士など、すべての医療者が情報を共有して治療をすすめていくためのもので、検査や治療、チェック項目も網羅することにより、誰が治療に携わっても治療の水準を守るためのツールです。

自分の受ける治療の標準的経過がわかりやすく書かれているパスを作成することによって、皆さま方にわかりやすい医療を提供していくことができます。すでにいくつかのパスを使っており、現在も新しいパスを作成中です。

以下に、現在使用中のパスをお示しします。

クリティカルパス推進委員会 委員長 伊藤淳二(整形外科部長)

クリティカルパス紹介

診療科 クリティカルパス名称
内分泌内科 糖尿病教育入院[PDF 222KB]
消化器内科・腫瘍内科 肝動脈塞栓術(TAE)[PDF 243KB]
呼吸器科 胸腔鏡下肺葉切除術[PDF 303KB]
呼吸器科 胸腔鏡下肺部分切除術(ICU入室用)[PDF 193KB]
呼吸器科 胸腔鏡下肺部分切除術(ICU入室なし)[PDF 243KB]
NICU 光線療法(日齢3日目)[PDF 194KB]
整形外科 人工股関節置換術[PDF 171KB]
脳神経外科 脳血管撮影(2泊3日入院)[PDF 166KB]
脳神経外科 慢性硬膜下血腫[PDF 160KB]
脳神経外科 未破裂脳動脈瘤根治術[PDF 198KB]
皮膚科 帯状疱疹[PDF 185KB]
皮膚科 蜂窩織炎[PDF 192KB]
皮膚科 皮膚腫瘍切除術(単純縫合)[PDF 167KB]
泌尿器科 経尿道的前立腺切除術[PDF 195KB]
腫瘍放射線科 放射線ヨード内服治療[PDF 283KB]
血液内科 骨髄採取[PDF 195KB]
血液内科 末梢血幹細胞採取[PDF 183KB]
循環器科 心臓カテーテル検査(CAG)・経皮的冠動脈形成術(PCI)[PDF 382KB]
デバイス(PM・ICD・CRT-D)植え込み術パス[PDF 368KB]
デバイス(PM・ICD・CRT-D)交換術パス[PDF 368KB]
外科 幽門側胃切除パス[PDF 293KB]
このページを印刷する
本文はここまでです