ここから本文です

血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろ

血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろの新着情報

このページを印刷する

血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろ

あなたは、ひとりで悩んでいませんか?

血液疾患の患者さんやご家族が交流を深め、闘病中または退院後のより良い環境づくりを目標とした患者・家族の会が発足しました。

7月1日、青森市の「ぱ・る・るプラザ青森」で設立総会が開催され、患者、家族、医療関係者など約80人の方々が出席。「気軽に。自然に。」をモットーに、自由談話会や会報の発行、レクリエーションなどの活動を行っていくことを確認し合いました。

総会では、会則(案)の承認、運営委員及び代表の選出に続いて会の名称の選考が行われ、ご応募いただいた中から決選投票の結果、「血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろ」が選ばれました。

「まろまろ」は、「英語で骨髄を意味する『Bone Marrow(ボーン マロー)』を可愛らしく表現してみました。」という考案者のお話でした。皆さんに早く馴染んでいただき、名称のように可愛がられる会になれたらいいですね。

「血液疾患と歩む患者・家族の会 まろまろ」



また、当日は総会に先立って、「血液疾患患者闘病体験集『生きる』」の刊行記念会が開催されました。

まず、県立中央病院リウマチ・血液内科部長 竹森弘光医師から「最高の医療を創り出していくためには、医療サイドと患者サイドの相互理解が不可欠。その意味でも、体験集の刊行は大変意義深いこと。」 とお話しがあり、続いて同副部長久保恒明医師が「世界の骨髄バンク」と題して記念講演を行ないました。

講演では、諸外国の骨髄バンクの活動の様子を紹介する一方、県内各地の名所などの写真を映し出しながら、これまで関わってきた各地の患者さんに想いを馳せ、本県で骨髄移植が着実に根付き、成果を挙げてきていることを紹介しました。

まろまろでは、血液疾患患者やご家族の方など、皆様のご加入をお待ちしております。

(会員)■正会員… 血液疾患患者、ご家族

■サポーター会員…会の趣旨に賛同し、共に活動に参加される方



(会費)■正会員一家族につき、年2,000円

■サポーター会員1名につき、年500円


お問合わせ・申し込み先

〒030-8553 青森市東造道二丁目1番1号
青森県立中央病院 血液内科外来
電話 : 017-726-8141 FAX : 017-726-8083

はじめは、小さなテーブル。不安や、疑問、日常の会話から始めましょう。
何か、新しい発見があるかも知れません。

「まろまろ」会報

年度 発行月
28年度 12月 第33号[PDF 1MB]

「まろまろ」会報過去の記録

本文はここまでです